新MacBook Proの中でベストなのは、値下がりした旧モデル?


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

仕事のMacBook Air(Late 2010)は最近ますます重くなり、とうとう日々の作業に支障が出てきています。
家のMacBook Pro(Late 2011)はキーボードの「G」は最初から取れてたし、最近はトラックパッドが動かなくなってたりして、かなりポンコツ気味です。
だから、今回のMacBookの発表は、ついに来た! ずっと心待ちにしていた! と興奮していました。

で、発表見ました。

今回の最大のウリは、たぶん、ファンクションキー部分が液晶になっていろんな操作ができるようになる「Touch Bar」。
けどあんま食指が伸びないなー。Escキーが消える場合があったり、そもそもメイン画面と横細長いサブ画面を交互に見ながら作業が超快適! という利用シーンがイメージできず。

でも、買い替えたい。いや、今回は買い換えなくてはいけません。
Mac買い替えのために、iPhoneは2世代ほど買い替えを見送ってるんです。iPadだって割れたままなんです。
さあ、Apple Storeでスペックをにらめっこだ!

仕事で使うMacは、問答無用の最上級スペックです。僕はウィンドウやタブを大量に開くし、テキストも大量に打つし、画像処理もやるので。

問題は、家のMacです。
家計にもダイレクトに響いてくるので、真剣です。

家のMacが主に何をするのか、改めて整理してみます。
僕の場合、パソコンでやる作業はほとんど全部仕事なので、それ以外は……

● 写真や動画の取り込み
● iPhoneのバックアップ
● 上記2つのバックアップ
● iTunesやSpotifyで曲の再生
● 家族で写真や動画を見る
● 各種ガジェットの充電(Jins MEME、Kindle、Pocket Wifi、iPhoneの予備バッテリー)

くらいでしょうか?

ちなみに写真や動画の取り込みには、「アプリケーション」フォルダに最初から入っているイメージキャプチャを使っています。シンプルで質実剛健ながら絶妙に痒いところに手が届く仕様で、最高のアプリだと思うのでうが、なぜか褒められているのを見たことがありません。Appleのサイトにも紹介がないみたいで、そこが余計応援心をくすぐります。がんばれイメージキャプチャ! いつまでも消えるな!

本題に戻ります。
結局、家Macで大事なのは、

● 内部ストレージの容量
● デジカメで撮った4K動画を再生できる程度のCPU・GPUとメモリ
● コネクタ
● 画面の大きさ

になります。ストレージについては、今は外付けHDDに頼っているけど、これだと、ほんの数mですら持ち歩けないんですよね。
ダイニングにパソコン持っていって気軽に子供の運動会写真を家族で観たい! だから内部ストレージが大きい方が嬉しいのです。

SDカードスロットは、あれば超便利です。一方、テキストも打たないし、アプリもバリバリ使わない。

と、すると、最適なモデルは……もしかして、

Macbookpro

3万円ほど値下がり(以前はCPU2.2GH、SSD256GBで22,4800円。今は198,800円)した旧モデルじゃないですかね? もしかして。

【スペック】
・2.2GHzクアッドコアIntel Core i7
・16GBメモリ
・1TB SSD
・Intel Iris Pro Graphics
・Thunderbolt 2ポート×2
・258,800円

えー……
なんか新鮮さがないです……

でも、画面はRetinaになるし、SDカードスロットつくし(最新のはついてない)、30万円以下だし。

もしかしてこれでいいんじゃないか? いやでも旧モデルだよ? 最新のブツを手に入れてワクワクしたくないの? でも最新のブツで内部ストレージ増やすと40万円くらいするんだよ? でも滅多に買い換えないんだから思い切って「いっちゃんいいやつくれ」じゃない? いいの買ったほうが長持ちして結局得じゃない?  と、今日は今朝から頭がグルグルしています。

どうしたらいいのでしょうか?

あるいは、今のMacを修理するという手もあります。
操作するのが苦痛なくらい遅いですが、そもそも家のMacは半分ストレージであり、ほとんど操作しないし。DVDドライブついてるし。
ミニマムだとトラックパッド交換、たぶん1万円くらいで済む。

でもなー内部ストレージ1TBは魅力的だなー。
ずっと求めていた部分じゃん。

たまには少し贅沢してもいいんじゃないかな。
僕用じゃなくて、家族用なわけだし。

でもなー。

まだグルグルしています。どうしたらいいのでしょう?

 

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。