パパそんなこと言わないよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

楽しい家族の団らんタイムだったはずが、とんだ濡れ衣を着せられそうになりましたので、報告させていただきます。

夕食時のできごとです。
いつものように、僕が何か面白いことを言うかやるかして(その後の展開があまりにも衝撃的だったので、自分が具体的に何をしたのかは覚えていません)、子どもたちが笑ったんですよね。
そして、「パパっておもしろいねー」と言ったんです。

子どもの笑い声と笑顔は、まさに天からの贈り物ですね。
ここまではいい話でしょ?
ところが。

「パパっておもしろいねー」
「そう? ありがとう!」
「パパ、まさとくんみたい」
「まさとくん? まさとくんって子とパパが似てるの?」
「うん、まさとくんも、いっつもおもしろいことするの」
「そうなんだー」
「いっつも『うんち』『うんち』って言ってるの」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パパそんなこと言わないよ!
全然、一度も言ったことないよ! ネバーだよ!

確かに面白いこと言おうとはするけど、そういう種類の笑いをとりにいったことはないよ!
濡れ衣だよ! まさとくんのそれとパパのそれとは違うよ! 全く違うよ!

まったく、びっくりしました。
もしかしたら、同じことを幼稚園でも言っていたりして……

「ウチのパパ、面白いんだよ」
「へー!」
「まさとくんみたいなの」
「え! (まさとくんって、いつも『うんち』『うんち』って言ってる、あの)まさとくん!?」
「そう!」

……僕は週に2度、子どもを幼稚園にお見送りしているのですが、今後、先生の視線を少しも気にしないでいるのは、難しくなるかもしれません……
誤解を解かなくてはいけない日が来ないことを、祈るばかりです……

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。