ニンテンドースイッチは親子関係を悪くするかどうか問題


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)には、久々に物欲を刺激されました。
すごくすごく欲しいのですが、ひとつわからないことがあって、躊躇しています。

それは、「スイッチは親子関係を悪くするんじゃないか」ということ。

Switch20170306

まず前提として、我が家のゲーム環境のご紹介をば。
個人としてはゲームという業界や世界には魅力を感じていますが、子どもには、あまり背中を丸めて長時間画面とにらめっこして欲しくないので、たまにiPadのカジュアルゲームを触らせるくらい、にしています。

で、スイッチ。

僕の勘違いだといいのですが、確かスイッチは、据え置きゲーム機として遊ぶ場合にはテレビ画面に映し、ドックから取り外すと自前の液晶画面で携帯ゲーム機になるんですよね?

基本的には、ドックはテレビにつなげるんですよね?

そして、ドックから取り外したゲームは、持って外出もできるし、一方で、ドック単体とコントローラーではゲームはできないのですよね? 確か。

だとすると……

僕がスイッチを持って外出しているときは、子どもはスイッチでゲームができない。
ドックを恨めしげに見つめることしかできない。

ウチの場合、もしゲーム機を買うのであれば、それはある程度は「家庭団欒」のために買うわけです。

それなのに、子どもが「スイッチやりたい!」と思ってドックを見たら空だったら、どう思いますかね?

いろんな意味で失望するんじゃないですかね?

スイッチを体験した子どもが、「大きなテレビ画面にゲームが映ってる! しかもママやパパと一緒に遊べて、わたしでもできるゲーム! たーのしー! うーれしー!」と喜ぶとします。

でも、ある日スイッチでゲームをしようとすると、できない。
スイッチがない。

何故ならば、パパかママが持って行っちゃったから。

以下、僕がパパなのでパパ前提で話をしますが、パパは通勤時間にスイッチをしようとしたのかもしれません。出張中に同僚とスイッチしようとしたのかもしれません。飲み会でスイッチしようとしたのかもしれません。

理由はともかくとして、空になったドックは、2つの事実を明確に子どもに突きつけます。

1. 自分は今、スイッチができない

2. どうやらパパは外でスイッチで遊んでいるらしい

パパが外でスイッチしていることが、バレバレなわけです。

子どもは、パパに不信感を持つかもしれませんねぇ……
今までは、帰りが遅くなると、

「お仕事たいへんなんだな」

と、多少なりとも敬意に似た何かを抱いてくれていたかもしれませんが、今後は、

「ケッ! 帰りにタリーズかどっかでスイッチでもして遊んでんじゃねーの?」

という恨みつらみに変わるかもしれませんねぇ……

任天堂は、ファミコン以来、「家庭で、家族でゲームを楽しむ」という方向性を強くアピールしてきました。ファミコンは「ファミリー・コンピューター」の略でございます。
スイッチだってその路線は踏襲しているはず。こんなインタビューもありましたし。

河本氏:実は私にも小学校高学年の娘がいるんですが,最近,よそよそしくなってきているのを肌で感じているんです……。

4Gamer:そんな時期に,一緒に1-2-Switchで遊べば関係が改善できるかも?

【Nintendo Switch 5週連続インタビュー(4)】「1-2-Switch」編。一緒に遊ぶことで,仲良くなれるゲームを目指してより:

しかし……空っぽのドックとそれを見つめる子どもの図を想像すればするほど、スイッチは親子間の断絶を助長するのではないかという気が……

じゃあ、ドックから取り外さない?
持ち歩かない?

ふふっ、じゃあみなさんに質問です。
ドックから取り外さないスイッチに、ワクワクを、感じますか?

感じませーん。スイッチなんて家にあろうものなら、もう絶対にカバンに入れて持ち歩くに決まってます。
タリーズでゼルダやりたいでーす。

という辺りを、主にメンタル面において解決してから、スイッチを買いたいと思います。

携帯ゲーム機扱いして、テレビにつながず、子どもに見つからないところに置いておくって、どうなんだろうなー。なんかスイッチを根本的なところで否定している気がして、それはあまりやりたくないんだよなー。

現実解としては、「ドックから外すのは家で寝転んでゲームをする時のみ。スイッチは外には持ち歩かない」とマイルールを徹底させるんだろうなー。
こうなるんだろーなー。今の我が家のiPadのように。
でも、なんかちょっと残念な気がしてならないんだよなー。

基本のキとして、子どもには、「最先端のアイデイア」のようなものには、機会があれば触れてほしいんだよなー。たとえば今回のスイッチみたいな。

思考はグルグルと回ります。とりあえず積ん読でも処理するか……

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。