『League of Legends』むっちゃ面白いでござる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Lol2016062901

ゲーム好きからすると今さらすぎて乾いた笑いも出ない、そうですね、たとえば音楽に例えると「ブルーノ・マーズ超格好いいよ!」とか、マンガに例えると「進撃の巨人って面白いんだから!」みたいなレベルのネタだと思うのですが、ゲームに詳しくない人は本当に全く知らないと思うので、恥を忍んで書きます。

最近パソコンを買い替えた(iMac買って、不具合が出て、1週間くらいサポートとやりとりした結果、本体を送ることになり、「故障してなかったけど部品取り替えといたよ」というモヤるコメントと共に帰ってきた。現在は快適に動いている)ので、以前より興味のあったゲーム『League of Legends』を、まったりと少しずつやっています。

 

League of Legends(LoL)って?

パソコンで遊ぶオンラインゲームです。世界で最も人気のあるゲームのひとつで、ちょっと調べただけでも、
「総プレイヤー人口1億人」
「ピーク時同時接続750万人」
「賞金総額500万ドル」
と、景気のいい数字が並びます。
eスポーツとしても名高いようです。YouTubeなどにプレイ動画や大会動画がたくさんあります。

それなのに、完全無料といっていいレベルなのがすごいです。いったいどうやってビジネスにしているんだろう? と、不思議でなりません。

最近は右を向いても左を向いてもPUBG(日本の小説「バトルロワイヤル」からインスパイアされて作られたFPS)の話ばかりですが、それまでは、「海外の本格的で大規模なオンラインゲームを遊んでみたい」と言えば、まっさきに思いつくのがこれ(とDotA2)でした。
今年の3月に日本サーバーができたらしく、公式ホームページも日本語がとても充実しています。

ゲームは、2つのチームに別れて、決まったフィールドの中で動き回り、敵の陣地を破壊するスタイル。ジャンルとしては「マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ(MOBA)というらしいです。
ものすごい大雑把にいうと、「アクションゲーム付きのチェス」みたいな感じです。自陣を守りながら敵陣を攻める。

具体的には……以下、公式が作った紹介ムービーですが、丁寧に説明しているにも関わらず、見てもわからないかもしれません。

僕はわかっているか? ぶっちゃけ、全然わかっていません。

 

LoLの個人的にすごいと思うところ

まあまずは、僕の恥ずかしいプレイ画像を見ていただきましょうか。

Lol2017062601

この画像への反応は、以下の2つのうちどちらかでしょう。

「何がなんだかわからないけど、盛り上がってるっぽい」 ← LoL知らない人
「下手すぎる!!!」 ← LoL知ってる人

そう、僕は、LoLの超ウルトラ初心者です。

プレイ時間だって、2〜3日に1回くらい。1回のプレイは1時間弱
まだレベル10です。

まだ対人バトル経験はゼロ、AIバトルしか経験がありません。
AIバトルも、基本的には「入門」にいて、「初心者用」すらたまにしかやりません。行くとボコボコにされるし、自分の無駄な動きが自分でむなしいので。
得意なチャンピオン(=キャラ)もいません。最近は小さくて顔が青くて大砲ついてるヤツを使うことが多いですが、この説明でもわかるように、名前すら覚えていません。

でも、LoLのすごいところは、こんな、普通のゲームだったらチュートリアルすら済んでいないレベルでも「充分に面白い」ところです。

● 走る
● 味方のbotやチャンピオンと一緒に、敵のbotやタワーやチャンピオンを倒す
● 倒されても、スタート地点に戻るだけ。すぐ戦線に戻れる
● レベルが上っていくと、使える技が増える
● たまに寄り道して、ジャングルとかにいるモンスターとひとり勝手に戦う
● 一進一退を繰り返しながら、ジリジリと敵に迫り、そして勝利を迎える

ムチャクチャ専門用語が多いゲームなので、登場するツールや機能やアクションの意味はさっぱりわかりませんが、それでも、このゲームの醍醐味みたいなところは味わえている……と思います。じゃないとこんなに何度もやってない。
わからないままやっても、大変に爽快感があります。

ざっくり言うと面白いでござる。
むっちゃ面白いでござるよ。

ちまたで社会現象になるほど話題になったあのゲームもこのゲームもはまらなかったのに、League of Legendsは、けっこう長く付き合いそうな気がしています。

それに。

● ソシャゲのガチャみたいなお金が、一切かからない。ゼロ円
● 強くなるための、たとえばせっせと素材を集めたりレベルを上げたりといった「単調な作業」がない
● レベルは必ず1からはじまるから、レベル高いやつが無双ってことはない
● 1プレイの時間が短い。20分くらい?

なので、やることがいっぱいある社会人にピッタリなのです。

まあ、本当は違うらしいのですけどね。本当は、奥深い戦術や共闘が錯綜する、プロの賞金稼ぎたちがしのぎを削る、ゲームというかもはやeSportsらしいのですが、僕は都合上まったりとしかできないので、まったりとやります。で、今のところは、まったりとできています。
細かい擁護やアイテムの使い方などは、少しずつ、おいおい覚えていけば良いのではないかと思います。

 

LoLの個人的に残念なところ

はじめたばかりなので、友だちがいません。ゼロ人です。
Facebookと連携して、FB上のLoL仲間を探そうとしたのですが……いません。僕のFB友だちは、誰もやっていないみたいなのです。
Twitterで呼びかけても、誰も反応しないです。
対人バトル未経験なのは、マッチングに成功したことがないからです。5分、10分、いつまで待っててもマッチングしない。

もしかして……日本では流行っていない?
世界でこれだけ流行っているのに?

もったいない。
もったいないでござる。

ゲームは初心者でも面白いし、たぶんムチャクチャ奥が深く長く遊べる。
日本サーバーがあるからレスポンスも快適。
怖くもないしギスギスもしてないと思う。罵詈雑言がひどいというレビューもあるけど、僕は少なくとも聞いたことがない。

結局、ずっとひとりで、勝手に遊んでいます(正確にいうと、LOLにはソロプレイのモードはないので、ぼくと同じようにぼっち感を感じている人たちと無機質にマッチングして、その人たちとAIに挑んでいる)。
ああ、同じくらいのレベルのLoL仲間が欲しい。仲間と共闘して戦略的に敵を倒すとかやってみたい。たまに、偶然が重なってしか「共闘」できたことがありません。

 

みんな『League of Legends』やろうよ!

なので……みんな、LoLやりましょうよ!
一緒にまったりLoLしませんか?

詳しい人には教えて欲しいし、僕より分からない人には教えてあげたい。
お待ちしております。サモナーズリフトで。

Lol2016062902
 

僕が教えられる限りの、はじめかた

次回、今ぼくがどんな感じでやっているのかを、画像つきで解説します。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。