餃子テロ。蔓餃苑+佐賀県=珍魚苑にて


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

蔓餃苑」ってご存知ですか? パラダイス山元さんが秘密裏にやっている、餃子屋というか餃子イベントというかパラダイスで、あまりの人気ぶりに超ウルトラ級な予約困難ぶり、僕も10年くらい前にmixiに予約用コミュができて以来、様々なプラットフォーム上で予約を試みてきましたが全て爆死、もう「あれはアヴァロンなんだ。決してたどり着けない幻の楽園なのだ。仮想現実なのだ」と半ば諦めていたのですが、なんとなんと!

当たりました!

蔓餃苑と、最近ヒップホップとかユーリ on ICE、おそ松さん、スプラトゥーンの、BEAMSなどとのコラボで斜め上方向に超頑張っている佐賀県「サガプライズ」とのコラボ「珍魚苑」に!

ありがとうありがとう!

当選したのは平日のランチタイム。うわー行きづらい。スケジュールきっちきち! でも……いったい何倍の倍率を勝ち抜いて来たんだろう? 万難を排して行くしかない、と、前後の予定へお願いにお願いを重ねて、時間を空けていただきました。ありがたや。

当日、というか前日の夜から何も食べず、いざ現地へ。
場所は秘密なので言えないのですが、車の陰に隠れて本当にわからないところにありました。

以下、写真が続きます。

Chingyoen2017092804
才人、パラダイス山元さん。
今日はお世話になります。

Chingyoen2017092804
まずは日本酒スパークリング「天山 サルー・スパークリング」で乾杯。
このあと、日本酒やらシャンパンやらが続き、この日のメンバー(6名)は1人また1人と潰れていくことになります。ランチタイムなんだけど。

Chingyoen2017092804
店内。
パラダイス山元さんは日本唯一のサンタクロースでもあるので、サンタグッズが所狭しと並んでいます。
ちなみち後日、うっかり子どもに「パパね、サンタクロースさんに会ってきたよ」と言ってしまったら、「ズルい!」と逆キレされました。

Chingyoen2017092804
お皿。可愛いでしょ?
あ、荻窪にあるってことはわかっちゃいますね。

Chingyoen2017092804
一皿目からいきなりハイパー美味そうなヤツが来た!
アカニシガイとムール貝の餃子!

Chingyoen2017092804
こんな!

Chingyoen2017092804
こんな!

Chingyoen2017092804
ムフー!
貝の旨味が濃縮されていてすごい!
ノーベル賞とるんじゃないかなこれ!?

Chingyoen2017092804
次は有明海の芝エビが丸ごと入った餃子!

Chingyoen2017092804
ソロ!

Chingyoen2017092814
海老の旨味が残さず皮に吸われていて、美味い!

Chingyoen2017092814
途中でビール。
なぜ佐賀に乾杯するのか? 佐賀に美味いものがあるから。佐賀の美味い魚介類のことを「前海もん(まえうみもん)」というらしいですが、そのマエウミモンに乾杯。

Chingyoen2017092814
これは肉の詰まった焼き餃子。
美味しそうでしょ? 美味しんですよ。でも美味しいだけじゃなくて、これには大きな秘密が……
詳しくは10月に放送されるぴったんこカン・カンで明かされるそうです。

Chingyoen2017092814
その秘密の餃子の拡大図。
小山薫堂さんプロデュースの京都下鴨茶寮の粉醤油をつけます。粉化されて味が濃くなった醤油と、肉汁の詰まった餃子がマッチしないはずがありません。美味い。

Chingyoen2017092814
旬のイチジクと、なんだっけな? とにかく小さいイカを餃子の皮で撒いたもの。
一緒に食べるとフレンチかな?ってくらい精妙な味わいです。

Chingyoen2017092814
イチジク。今夜スーパーで買ってください。僕は薄皮剥いてそのままかぶりつくのが好きです。

Chingyoen2017092814
小さなイカをなんとかしたもの。
イカ美味い。ヘルシーさもあって最高。

Chingyoen2017092814
食べきると皿にはサンタさんの絵が。
さすが日本唯一のサンタクロース。

Chingyoen2017092814
聞いて!
これは赤貝とモッツァレラチーズの餃子
超美味いです。でも説明が難しいので、「旨味x旨味」という字面から味を想像してください。

Chingyoen2017092814
拡大図。
断面図は……美味しすぎて撮るの忘れました。

Chingyoen2017092824
蔓餃苑の定番餃子。
10年間夢に見てきたヤツ。

Chingyoen2017092824
美味い&美味い。最高&最高。
1週間くらい毎日これを食べ続けたい。

Chingyoen2017092824
野菜も摂らないとね。
トマト。アイコと、あと、アイヌ語を冠した名前のトマトだそうです。
両方とも野菜というよりフルーツのような味わいでした。

Chingyoen2017092824
佐賀と言えば日本酒好きの間では鍋島。
佐賀県いただきます。

Chingyoen2017092824
鍋島飲んでたらエイリアン出てきました。

Chingyoen2017092824
近くで見てもエイリアン。
笑っているような気がします。

この子は「ワラスボ」という名前のエイリアンです。
食べやすい大きさに切って酒のツマミにすると美味しいそうです。
詳しくは以下の、例によって佐賀県がやりすぎているワラスボ公式サイトをご覧ください。

Chingyoen2017092824
いずれ、みんな、食べられてしまう……ALIAN OF ARIAKE 「WARASUBO」

でね、このワラスボが、美味しいんですよ。
あっさり目のしゃけとばみたいな感じ。魚の骨でスナックを作ったような感じ。
確かに酒の肴にちょうどいいです。

Chingyoen2017092824
必要ないと思うんだけど、ワラスボはドリンクにもなっていました。
名づけて「エイリアン・エナジー」。強そうだし、味が想像つきません。

Chingyoen2017092824
でもここは珍魚苑ですから!
ワラスボも餃子になりました。

Chingyoen2017092824
ニシンのパイへのオマージュとして、ワラスボの頭を乗っけてみました。
あまり意味はありませんでした。

Chingyoen2017092833
撮影後すぐに頭をどけて、さっそく頂きます。
あっさりしていて美味しゅうございました。

Chingyoen2017092833
このくぼみには、お寿司でお馴染みなあの美味いものやあの美味いものを入れて食べてもいいようです。
簡単なことですね!

Chingyoen2017092833
とうとう大トリとしてやってまいりましたのが、佐賀の干潟といえばコレのムツゴロウを使った揚げ餃子と、

Chingyoen2017092833
ワケノシンノス」というイソギンチャクの揚げ餃子。
ちなみにワケノシンノスというのは若い衆の尻の穴という意味らしいです。いわゆるアーッ!ですかね? 全然メモってない事柄なのですが何故かしっかり覚えてしまいました。

で、残念ながら、僕はここで次の仕事へ向かうため店をあとにしました。
この後には、ラムパクチー、黒豆納豆生ハム包み、プチトマト、北海道スイカ、桜もちが出たそうです。

いや美味しかった。この日は夜もスープコップ一杯で、さらに翌日もほとんど何も食べなかったくらいな感じで、お腹が満足しました。
また行きたいです。今後も機会があれば応募し続けようと思います! 次は最後まで!

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。