椅子と音楽を変えると仕事がはかどるという話


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

仕事にどうも身が入らないとき、僕の場合は、「椅子と音楽」を変えることが多い。

まず音楽の方だけど、これは簡単。Spotifyのプレイリストを変えるだけでいい(Spotify最高です)。

今は「BLUE GIANT SUPREME」というのを聞いている。たぶん漫画にちなんでるんだと思う。とても落ち着く。仕事もはかどりそうな気がする。さっきまではなんかAmPmとかが入っているヒットチャートを聞いたんだけど、イマイチしっくりこなかった。

次に椅子だけど、これは難しい。基本的には場所を変えるしかないからだ。

僕は「かこうと思えば、ちょっと無理な体制になるけどあぐらがかける場所」が好きだ。だから大きめのスツールとかだと最高だったりする。しかし時には、ゆったりとしたソファとか、肘掛けの椅子とかが良い場合もある。

会社の机から会議室、カフェからカフェ、コワーキングスペースからコワーキングスペース、家のあっちからこっちへと、少しずつ場所を変えて、その日の気分にあった作業場を探すのが、仕事の一部になっている。

いろんな格好やシチュエーションで仕事をするのは、意外と大事だと思う。ずっと同じ格好をしていると、身体の一箇所に負担がかかるからだ。

とはいえ、公園のベンチとか駅の階段とか、ひどいときはバスタブの中にしゃがみこんでパソコンを叩いていたりすると、ときどき、本当にこれでいいんだろうか?と、心の中の良識回路が点滅したりもするのだけど。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。