横浜の親子ボードゲームカフェ「Jelly Jelly Kids」が、子どもが飽きずに何時間も遊べる良スポットだった


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

横浜に期間限定でオープンした、親子でボードゲームを遊べるカフェ「Jelly Jelly Kids」に行ってきました。

驚きましたね。
子どもが飽きずにずっと遊び続けるんですよ。

Jellyjellykids2017101307

スタッフの説明が上手いんだと思います。ボードゲームって最初にルールを理解しなくちゃいけないんだけど、それを、幼稚園児でもわかるようにシンプルに教えてくれる。
子どもたちは、実際に、パパ・ママとコミュニケーションを取りながら、いろんな色・形をした駒を手にして、頭と身体を使ってゲームする。
少しやって飽きたら、別のゲームをする。ゲームはたくさんあるし、どのゲームでもスタッフが丁寧に説明してくれるので、「まずルールを覚えなきゃ」というストレスがない。興味が湧いたものを自然に手に取ればいい。

気がついたらアッという間に2時間くらい経っていました。
家族で楽しめるし、新鮮な刺激もあるし、知育にも良さそうです。

以下、写真レポします。

Jellyjellykids2017101301
ボードゲームがたくさん用意されています。
気に入ったゲームは、在庫があれば買えます。

Jellyjellykids2017101302
ポジショニングマップ。下は2歳からだよ!

Jellyjellykids2017101303
パチンコを牛に当てて進むすごろくゲーム「Beppo der Bock」。
ボード下に仕込まれている磁石がパチンコの動きを、ものすごくトリッキーにします。これは小さい子でも楽しめる!

Jellyjellykids2017101304
穴の中に手を入れて宝物を探り上げるゲーム「CASTELLiNA(カステリーナのたからもの)」。
触感に集中するゲームです。

Jellyjellykids2017101305
猫と鼠の追っかけっ子ゲーム。
駒が可愛くて、途中で子どもたちが駒で遊びはじめます。そういう脱線も楽しい!

Jellyjellykids2017101306
これが一番面白かったです。
指示に従って試験管の中のボールを並べるゲーム「ドクターエウレカ」。
ボールに触れるのはダメ。試験管だけを傾けて、ボールを並べ直します。一番早く並べられた人が勝ち。
瞬間でボールの並びを判断する、ボールをどっちからどっちに動かせば目的の並びになるかをシミュレーションする。丁寧に試験管を扱う。
速さ、思考力、手先の器用さ、全てを使う、とても楽しいゲームでした。

---

11月くらいまではオープンしているそうなので、また行きたいと思います。
みなさまもぜひぜひ体験してみてください。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。