僕が「怖い外国人」になった話


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先日、新宿を歩いていたら、中国人のカップルに道を聞かれまして。

探している場所は「かに道楽」。近くなんだけど、何回か道を曲がらなくちゃいけない、微妙に英語では説明しづらい場所でした。
しばらくやりとりしても埒が明かない。だから、近いので、もう連れてっちゃおうと思ったんです。
そこで、僕は笑顔でこう言いました。

「Let's go together!」

そしたら、先方、むっちゃ引いてましてね。

彼らは、直前の10倍くらいの語彙を使って、「自分たちは大丈夫だ、充分教えてもらったし、iPhoneもあるから、あとは自分たちだけで行ける、本当にありがとう」、というようなことを捲し立てて、足速く夜の雑踏の中に消えてきました。

しばらくして、僕は、ようやく気づきました。
確かに、外国で見知らぬ人に「一緒に行こう!」と言われたら超怖いわってことに。
何されるかわからない。土地勘もないから逃げられない。

いやー悪いことしちゃったな、でも彼らも、いい旅の思い出ができたことでしょう。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。