アレクサがルー語っぽいの話してくる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

最近、我が家ではechoでアレクサを結構使っています。
主に音楽かけるか、タイマーセットするか、天気やニュースを聞くか。

Alexa2017121201

「すごい便利!」というほどではないけど、別のことで手を動かしながら、言うだけで色々やってくれるのは、なかなかありがたいです。

で、今日、はじめて商品を注文してみたのです。
定期購入しているものは、なくなってきたらアレクサに言えばいい、っていうのはすごい未来っぽいと思って。

頼んだのはウィルキンソン炭酸24本入り
ここの強炭酸水にレモン汁をたくさん入れて飲むことは、僕にとって、ほとんどお酒と同じくらいのリラックス効果があります。だから酒代わりに毎日飲んでいるので、箱買いがお得なのです。

注文の流れはこんな感じでした。

「アレクサ、ウィルキンソンを注文して」
「注文履歴から、アサヒ飲料 ウィルキンソン500ml 24本入りが見つかりました。注文しますか?」
「はい」

ここまでは極めてスムーズだったのですが。
そのあとの一言で、僕はつい目をechoに向けてしまいました。

「注文が完了しました。お届け予定日はトゥモローです」

echoの円筒形のシルエットに、ルー大柴の顔が重なります。
なぜ「明日」だけ英語? しかもカタカナ発音?

せめてむっちゃ発音良ければ、「ああ、ここはまだ日本語対応していないんだな」で済んだなのに、中途半端に日本語に寄ってるせいで、今でも耳にこびりついて離れません。

他にもルー語なところってあるのでしょうか? アレクサとの会話、まだまだ楽しめそうです。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。