父、パソコン操作を蚊に阻まれる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

今さっき、父から電話がありました。
何やら、メールに添付してあるワードファイルをダブルクリックすると、「不正に終了」とかなんとか出て開けないとか。

ところで、僕の父は、パソコンが苦手です。会社でも使ってるはずなのに、デジカメの写真をVAIO付属のアルバムソフトで整理する母よりも使いこなせません。

添付ファイルのファイル名をなんとか聞き出すと、何やらちょっと変な名前。気休めまでに、ファイル名を変更してもらうことにしました。

僕「まず、ファイルをデスクトップかどこかに保存して」
父「デスクトップってなんだ? スタートボタンのことか?」
僕「それはボタン。保存の仕方はね、まず……」

(中略)

僕「で、ファイルを右クリックすると、『名前の変更』っていうメニューが出てくるでしょ?」
父「右クリックかぁ……そんな高級な操作、やったことないなあ……あ、出てきた出てきた」
僕「それで、『名前の変更』を選択すると、ファイル名が変更できる状態になるよね?」
父「なんだか名前が青くなってるけど……」
僕「ああそれで名前が変更できる状態になってるから、『マンション.doc』って入力して」
父「マンション……マンショ……」
僕「どう?」
父「マンショ……ああ、蚊がいてダメだ……」

蚊は関係ないでしょう、お父さん!!!!
電話の向こうの父は、きっともう何がなんだか訳が判らなくなってるんでしょうね。

親にパソコン操作を教えたときのエピソードがあったら、ぜひ教えてください。

windowsmanual.jpg

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。