南の島にある、禍々しい巨大壁画


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先日、ちょっと大島に遊びに行きました。
高速艇に乗って、2時間ほどで波止場についたのですが……船のタラップを降りると、いきなり目の前に、こんな巨大壁画が現れたのです。

oshima2004041501

……何故こんな禍々しいものが!? ここは温暖で美しい島のはず!?

特に、↓

oshima2004041502
 
このタコは壁画の中心に大きく描かれているのですが、明らかに攻撃態勢に入っているように見えるのは、気のせいでしょうか?

それと、その下にいるこいつ↓

oshima2004041503

僕が考える悪魔って、こんな姿をしているのですが(泣)。
大島の陽光には全く似つかわしくありません。むしろヒエロニムス・ボスとか、ラヴクラフトとか、デビルマンとかの暗黒系を彷彿させます。

大島のこの港を降りると、全員が確実に、この悪夢のような巨大壁画を目にします。そして僕たちは、一瞬にして世の中の闇の部分を思い出し、観光気分で浮かれていた自分の心を、深く反省するのです。
みなさんも一度行ってみてはいかがですか?

utyusenso2004041504.jpg bosch2004041504.jpg

p.s. 高速艇って、ホバークラフトみたいに、海から浮いて走るんですよ! 僕らは乗ってた側だから見れなかったけど、船が浮いてる様、見たかったなあ……

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。