窪塚にblogをやらせたい


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

「窪塚にblogをやらせたい」っていう記事を書いた瞬間に気づきました。もうやってたんですね。失礼しました。

しかも最終更新6/4。しかも仕事の途中。
どうやら思いつめての自殺未遂じゃあなさそうですね。

良かった良かった。

せっかくなので、これ、紹介しておきます。いい特集でしたよ。

qj2004060501QJでの特集。
「永久保存版」となっています。

インリン菊池成孔の対談もあり。

あと……窪塚について思うことを、何点か。

彼が結婚する前は、HipHop系のクラブでちょくちょく彼のことを見かけました。気のいい兄ちゃんといった感じで、あたかも一般人のように振舞おうと、懸命に開放的にしていました。が、やはり周囲の注目は半端じゃなく、かつ言ってることは意味不明。でも凄く元気で、僕的にはYou the Rock★と同じカテゴリーに入る人物でした。

でも……ちゃんと話を聞くと、別にすごい電波なことを言ってるわけじゃないんですよね。むしろ昨今のトライバル・トランス系の人とか、スローライフ系の人とかが言ってることと歩調が合っている感じ。
「自然と調和して、物欲や権力欲に捕らわれすぎず、欲張らないで、日々の幸せを最優先にして生きていこう」
みたいなことを言いたいのだと思います。

僕はこの類の考え方、基本的に好きです。「私たちは絶対正しい」みたいに独善的な感じになるとちょっと閉口しますが……

自分も最近、複数の人たちから、スローライフだとか、自然食品だとか、各国の神話の話だとか、インディアンの話だとか、マクロバイオティックの話だとか、気の話だとか、エコやガイア理論の話だとか、エコマネーの話だとか、そういうのを紹介されます。
世界全体が、どちらかというとそちらの方に流れている証拠だといいのですけどね。
 

Yahoo!News:<窪塚洋介さん>自宅マンション9階から飛び降り重傷

 6日午後0時10分ごろ、神奈川県横須賀市西浦賀町4のマンションの芝生上で、9階に住む俳優の窪塚洋介さん(25)が倒れているのを、通報で駆けつけた救急隊員が発見、救急車で市内の病院に搬送した。重傷とみられるが意識はあり、救急隊員に「全身が痛い」などと話しているという。同県警浦賀署は、窪塚さんが自宅のテラス(高さ約26メートル)から飛び降りたとみている。

 調べでは、窪塚さんは妻と長男(8カ月)と住んでいた。妻は「(窪塚さんが)テラスの方に行くのを見たが、姿が見えなくなったので、落ちたのではないかと心配になり、1階に下りると夫が倒れていた」と話しているという。窪塚さんは、マンションから約10メートル離れた防犯用のフェンス(高さ約1.5メートル)にぶつかり、芝生の上に落ちており、転落ではなく飛び降りたとみられる。遺書などはなかったが、同署は自殺の可能性もあるとみて調べている。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
以下、窪塚洋介blogを知る前に書いた記事文章。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
恥ずかしいので読まないでください。

 
 
 
 
  
 
 
 
報道からわずか6時間あまりで、2ちゃんねるの芸スポ速報+で9本目のスレが立つほどの加熱振りを見せる「窪塚自殺未遂騒動」、まさか知らない人はいないと思いますが、念のため、この記事の最後で、引用しときます。

さて。

これが自殺かどうかは判らないですが、K DUB SHINEと仲良くしはじめた辺りくらいから、窪塚の言動が、理解しにくい、そしてマスメディアから叩かれやすい方向に走り出していたのは、確かです。
今年の2月ごろ、Quick Japanで「窪塚洋介、すべてを語る」という特集が組まれていましたが、そのような良心的なメディアやファンはごく少数。大抵の人はもの凄い速度で彼から離れて行ったのではないでしょうか?

彼が結婚する前は、HipHop系のクラブでちょくちょく彼のことを見かけました。気のいい兄ちゃんといった感じで、あたかも一般人のように振舞おうと、懸命に開放的にしていました。が、やはり周囲の注目は半端じゃなく、かつ言ってることは意味不明。でも凄く元気で、僕的にはYou the Rock★と同じカテゴリーに入る人物でした。

でも……ちゃんと話を聞くと、別にすごい電波なことを言ってるわけじゃないんですよね。むしろ昨今のトライバル・トランス系の人とか、スローライフ系の人とかが言ってることと歩調が合っている感じ。
「自然と調和して、物欲や権力欲に捕らわれすぎず、欲張らないで、日々の幸せを最優先にして生きていこう」
みたいなことを言いたいのだと思います。

ちょっと脱線しますが、僕はこの類の考え方、基本的に好きです。「私たちは絶対正しい」みたいに独善的な感じになるとちょっと閉口しますが……

話を戻します。

言いたいことがある。でもなかなか真意が伝わらない。
いつも誤解される。言うチャンスもなかなか与えられない。
もっと判って欲しい。
そんな時、どうしたらいいんでしょうね。
 
 
 
そう、blogです。
 
 
blogは、まさに窪塚向けのメディアではないでしょうか? 彼がblogを使えば、

  1. マスメディアの都合で編集されない、自分の生の声を伝えられる。
  2. その時々で時事的なこととあわせて自説を展開することにより、抽象的になりがちな、彼の言動をより判りやすく具体的に伝えられる可能性が出てくる。
  3. 窪塚に興味のある人が、連続した彼の思考の過程を追い、彼の考えをより深く理解できる。
  4. 窪塚を応援したい人が、トラックバックやコメント、Blogpeopleへの登録やPermalinkへの直リンクでの紹介などにより、気軽に窪塚をバックアップできる。
  5. 文章を書くのが苦手でも無問題。画像をアップしたり、携帯電話で撮った写真でモブログしたり、声やムービーをアップしたり、色々な方法で表現することができる。
  6. 文章も、ちゃんと書かなくても、インスタントに結構気軽に書いても、違和感がない。
  7. 今やればまさにタイムリー。大勢の注目を集めること間違いなし。シンパも増えること間違いなし。
と、いいことづくめな気がします。

窪塚は基本的に善に傾いていて、あまりに周囲に対して自分をむき出しにしているので、blogでも多少は攻撃されると思いますが、トラックバックでの批判くらいなんでもないでしょう? それよりもファンが増える率の方が高いと思います。木村剛がいい例です。

別に言いたいことなんか何もないから「今日は○○のお仕事に行ってきました~」みたいな記事ばかりになるアイドルのblogよりも、よほどエキセントリックな、面白いblogができてくるのではないかと、期待します。

有名人blog展開に汲々としているISPのみなさま。または窪塚の事務所の方、関係者様、誰でもいいので、彼にblogをやらせたってください。どうぞよろしくお願いします。

pinpon20040603

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。