後ろ向きで歩く健康法


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

ついさっきの話なのですが、一瞬、「え? 時間が巻き戻ってる?」と思いました。

そのお爺さん、サングラスをかけて、真っ直ぐ前を向いて、後ろ向きに歩いてるんです。
全然振り返らない。それはもう一心不乱に、後ろ歩きをしています。
凄い速度で歩いてます。危ないって!

シュール極まりない光景です。なんか自分の信じていた色々なものが根底から覆されたかのような、そんな違和感を覚えました。
後ろ向きで歩く健康法があるのは知っていましたが、実際目にしてみると、

「あれ絶対健康に悪い!」

というかむしろ、

「それができてる時点でもう十分に健康!」

な気がしてなりません。飲尿健康法のようなものですね。

それとも、僕は偏見の目を取り除かなければならないのでしょうか?

-----------
p.s.「後ろ向き歩き健康法」について調べている間に、以下のようなページを見つけましたので、ご報告いたします。

脳を活性化して微小脳梗塞で喪われた脳機能を補うためには、「テツ&トモさんの“ナンデダロウ!ナンデダロウ!”と言いながら手を前に出して交互に円を描く動作を50回位」するべき。

Tetsu2004110101_1

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。