誰も会いにきてない、「いま、会いにゆきます」の作者のブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

いま、会いにゆきます」という映画が流行ってるらしいですね。とりあえず僕は今の激務から解放されたら見に行こうと思ってます。

映画人気にあやかって、原作もバカ売れ。100万部突破したらしいです。

Imaai2004112001いま、会いにゆきます
市川 拓司 (著)

[Amazonで詳細を見る]

さて、

今、屋上暇人倶楽部さんなどの僕の友だちの間で話題になっていることがあります。
それは……

「このブログ、『いま、会いにゆきます』の原作者のブログじゃね?」

というものです。

問題のブログはこれ↓

doorinto(ココログ)

これが「いま、会いにゆきます」の作者のブログな証拠は、記事中にたくさんあります。
たとえばこれ↓

「不具合」について
映画撮影現場

これはカミングアウトしてる、いや、カミングアウトという意識すらなく、最初から市川拓司本人として書いているとしか思えません。

このブログ、なんだか随筆のような趣があり、とても興味深い(小鳥は随筆好き)のですが……ほぼ非公開なんですかね? 全く誰も来ていない風で、コメントとかいっさいついていません。
 
 
「いま、会いにゆきます」はたくさんの人が見に行っていますが、このブログには誰も会いにきてない模様。
もったいない。カリスマブログになる可能性すらあるのに。

もしかしたら、大騒ぎされたくないので、あえてそっと運営しているのかもしれません。「いま、会いにゆきます」が好きすぎるみなさまも、ブログの方はこっそりと見に行って、こっそりとコメントを残していってあげてください。

Imaai2004112002「いま、会いにゆきます」 あの六週間の奇蹟

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。