それはアーモンドではない


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

気持ちはとてもよくわかるのです。
でも、東京に生まれ育った身としては、

「自分は決してこのような間違いはしてはならない」

と身が引き締まる思いなのです。

 
先日、街を歩いていたら、サラリーマンの集団とすれ違いました。
営業でしょうか? 軽く体育会系ノリで、大声で話し合ってました。

リーマンA:「どこで待ち合わせ?」
リーマンB:「アーモンドだってよ」
リーマンC:「どこにあるんだよ?」
リーマンB:「この辺なんだけどなあ……地図プリントアウトしてきたんだけどさ」
リーマンA:「見せてみろよ」
リーマンB:「取んなよ! 中央にあるのがアーモンドなはずなんだよ。そう書いてあるだろ?」
リーマンA:「でもアーモンドなんてどこにもないぞ? 店か?」
リーマンC:「喫茶店で待ってるはずなんだよな」
リーマンA:「どこだよ!? アーモンド!」

 
 
 
 
あの……それ……

アマンドのことですよね?

喉まで出かかったのですが、ここは東京砂漠。見て見ぬフリをして、僕は通り過ぎました。
 
 
あれから数日経ちましたが……気付いてるといいですね。自分たちが探しているのが、アーモンドではないことに。
 
 
 
あ、それと……

このエピソードを聞いて「笑えねぇ……」と思ってる、あなた。

笑っとけ(泣)!
 
 
Tokyocurry2005023001東京カリー番長の神様カレーguide150みずの じんすけ (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。