ジャンルごと暗いと思われがちな音楽


このエントリーをはてなブックマークに追加

エレクトロニカというジャンルの曲があります。既存の音楽体系になるべくはまらないよう、独自の方向性を模索している電子音楽の総称で、ジャズ、ヒップホップ、ハウス、テクノ、ポップ、民俗音楽など、様々な要素が自由に組み合わされるのが特徴です。

特別売れてる人とかなかなかいないのですが……誰でも知ってるビッグネームで言うと、例えばビヨークとかは、ノリ的にはエレクトロニカかな、と。
あとこのブログでもたびたび紹介しているmasのヤマダタツヤくんとかソウリノディスコくんとかは、大枠に分けるとエレクトロニカ的なアプローチで音楽に取り組んでいるのかな、と。

このジャンル、奥が深くてとても面白く、明るいし、また一般受けも良いと思うのですが……日本では基本的に、

「暗い」

「意味不明」

「自己満足」

などと捕らえられています。

でもそれも少しずつ薄れてきていて、段々と一般に認知されてきてると思ってたのに……

 
 
 
Electronica2005081201
 
 
 
 
 
 
 
こんなポスター出すから、薄暗いイメージがつきまとうんだよ(泣)!
売る側がそんな姿勢でどうしますか!? 反省してください吉祥寺ディスクユニオン

まあ確かに面白いですが。なんというか中央線沿線らしい
 
 

Melody A.M.
Melody A.M.
posted with amazlet at 05.08.11
Royksopp
Astralwerks (2002/10/15)
売り上げランキング: 2,225
おすすめ度の平均: 4.33
5 ようやく手に入れたCD
4 ボーナスビデオを見よっ!!
4 最近あつい北欧からの美しい贈り物

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。