あまりにも良すぎるパンチライン


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

日本語ラップのパンチラインの中で、一番メジャーになり、一番際立ったものは、賛否両論色々あるとは思いますが、悔しいながらやはりDragon Ash + ZEEBRAの「Grateful Days」の中の、ZEEBRAの一節、

「俺は東京生まれヒップホップ育ち / 悪そなヤツは大体友だち」

だと思います。昔々この曲がドロップされてからしばらくは、カラオケ屋で女子高生がこの部分だけ絶叫してたなあ。
 
 
しかし、最近僕は、「俺は東京生まれ……」は、パンチラインの王者の座を、以下に奪われつつあるのではないかと思っています。

 
 
Denkisucha2005090201電気グルーヴとかスチャダラパー
「瀧 VS ANI」より

「ピエール瀧 on the マイク
好きな座り方は 体育」
視聴

 
 
 
良すぎます!
笑いが止まりません。ぜひぜひ、視聴してみてください!

それにしても、なぜ瀧は、何年もこんなに良い状態をキープできるのでしょう? 不思議でなりません。
そういえば昔、ラジオで、瀧は、

「僕はミュージシャンの音楽じゃないところに注目していきたい」

と言っていました。
まるで訳が判りません。しかし彼は、この言葉を忠実に実践しているのかもしれません。
 
 
 
明日は一日、頭の中でこのパンチランをグルグル回して、1人ニヤニヤしててください。
良い週末を。
 
 

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。