サッカー日本代表と熊野


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

そういえば、熊野三山で祭られている三本足のヤタガラスは、
サッカー日本代表のマークでも使われてるんですよね。
ワッペンに印刷されている、あの鳥です。

 
Yatagarasu2006061001 熊の本宮大社にあるヤタガラス

Yatagarasu2006061002 サッカー日本代表のおなじみのマーク

 
熊野本宮に行ったとき、
「ジーコ」と書かれたサッカーボールがお守り販売所に飾られていました。
サッカー協会の方が置いていかれたとか。
また、神社内では、
やたらめったらと日本代表のマークのお守りが売ってました。
微妙に熊野本宮大社全体の雰囲気に合わなかったので、買いませんでしたが。

 
ところで、熊野三山では、「熊野午王宝印」という護符を売っています。
で、これが大昔から使われている護符なのですが……
全部「カラス文字」という、カラスの姿をした文字を使って描かれてるんですよ。

Goouh2006061003

なんだか、古代文字のようでもあり、
今風でもあり、
不思議なニュアンスを醸し出していて、いい感じです。
お土産にもピッタリです。

ヤタガラスは、日本書紀で、遭難しかけていた天皇を正しい道に導く鳥として、活躍します(詳細)。
それが転じて、「ゴールに正しく導く」という意味で、このシンボルが使われているそうです。
以上、日本代表と熊野を結ぶ、プチトリビアでした。

 
 
パペットケロロ軍曹 2006サッカー日本代表バージョン
バンダイ

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。