弟がシンガポールで受けた国辱(ワールドカップ編)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

みなさんこんにちは。
一部ではドーハ以来の悲劇」と噂される、
あの日本vsオーストラリア戦の痛手から、
そろそろ立ち直りましたか?

 
ところで、シンガポールに在駐する僕の弟は、
僕らをはるかに上回る国辱を受けたようです。

その報告メールを、以下、転載します。

 

Subject: ああ。。。

試合は日本人20人ほどで、川沿いのバーで観戦しました。

ちなみに隣のテーブルは10人ほどのオーストラリア人グループでした。
「アレ」が起こるまで、日本人グループは楽しく、幸せだったのですが、
「アレ」以降、隣のオーストラリア人グループが大興奮、大喜び、
そして試合終了時には葬式のような我々日本人グループを尻目に
狂喜乱舞していました。。。。。。。。。。。。。

その反動で我々の落ち込み度も何百倍かに膨れ上がりました。

しかも、「記念撮影しよーぜ!!」と嬉しさと勝利の美酒のせいで
真っ赤になった有頂天の大興奮オーストラリア人たちに迫られ、
我々は断腸の思いで、不本意ながら、くやし涙を心の中で流しながら
一緒に記念撮影しました。。。

ここ数日も、タクシーに乗るたびに、シンガポール人のお客さんと会うたびに
「何だ?あの試合は?」「日本のワールドカップは終わったな」と言われ、
ここに住む日本人は、非常に肩身の狭い思いで暮らしています。

いや、まだ俺たちはマシだな。オーストラリア在住の日本人はほんとに
ツライと思います。

ほんと、ジーコには何とかしてほしいです。

 
 
 
 
 
弟よ(涙)……

確かに弟は、昔から、気軽に人の何倍もの悲劇を受けがちな子だった気もしますが……
シンガポールには親日家が多いってGoogle様もおっしゃってるというのに……

 
 
 
 
  
まあ、ワールドカップって、もはやスポーツっていうか、
ちょっとした代理戦争の次元に突入しているのかもしれないですね……
少なくとも、そう思ってる国は結構ある気が……
その意味では、国を挙げて強化に取り組むか、
あるいは綺麗さっぱりと我関せずの態度を決め込むか、
どちらかにした方がいいのかもしれません。

 
あ、そうそう、シンガポールに行く前は、
http://www.mangosteen.com.sg
で最新ホヤホヤ現地情報をチェック!すると最高に運気が上向くそうですよ。

 
 
逆境ナイン
島本 和彦 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。