PKを失敗し、なおかつハゲ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

イングランド vs ポルトガル、実力は拮抗したままのPK戦。
サッカーの母国イングランド、タレントを揃えて40年ぶりの優勝を目指しましたが、PKなどという運試しで敗れ去るとは……
可哀想でしたね……

でも、アルゼンチンのこの選手に比べれば、
まだずいぶんと幸せだと、全然マシだと思うのです。

 
Kanbiasso2006070101エステバン・カンビアッソ
1980年8月18日生まれ
178cm、73kg
インテル所属、ミッドフィルダー

 
カンビアッソはアルゼンチンの選手。もうほとんどは残っていませんが、まだ25歳です。

 
彼は先日行われた決勝トーナメント1回戦、ドイツ vs アルゼンチンでのPK戦で、最後のキッカーでした。

90分にプラスして延長30分、両チームの選手共に体力・精神力の限界に達していた中でのPK戦。
アルゼンチンの全国民の期待と不安が集中する中、彼は、ボールを蹴ります。
しかし無常にも、ドイツのGKが、彼のシュートをはじき返します。
そしてその瞬間、ドイツの勝利が決まりました。

 
彼は、

「ああ、なんてことをしてしまったんだ!」

と髪をかきむしります。

 
 
 
 
 
 
 
 
しかし……

 
 
 
 
 
 
 
 
彼にはかきむしることができる髪の毛すらなかったのです!

 
Kanbiasso2006070102 YouTubeに飛びます

 
 
 
 
 
 
 
 
悲しすぎ!
こんな切ないことがあっていいのでしょうかっ!?

あのね、ぶっちゃけ、あまりに涙を誘うシーンで、
とてもまともにテレビを見ていられませんでした。

最後、泣きじゃくる彼をチーム全員でなぐさめているのを見て、アルゼンチンはなんていい国だろうと思いました。
彼を優しく抱きしめて、全てを許し、頭を撫でて、フカフカでピンク色の雲のベッドの上で、いつまでも幸せに暮らさせてあげたいです。
猛毛賞ものですよ。

 
 
MEN’Sヘアカタログ (2006年版)
講談社

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。