ジダン頭突きゲーム


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

さ、ジダンの頭突きゲームでもやって、適当に時間を過ごしましょう。

 
Zidane2006071101 情報提供:ヤマダタツヤ

 
イタリア人のフラッシュ職人、TonaZくんが作ったこのゲーム。
画面右から次から次へと現れるマテラッツイを、頭突きで倒すという、シンプルの極みに達した、アクションゲームです。
クリア条件は不明。何人かマテラッツイを殺ると、急にレッドカードが出て退場になります。

 
その他、同サイトには……

 
Materatti2006071102

「それ、ゾロにやられたのかい?」
「違うよ! ジダンにだよ!」

 
Materatti2006071103

「ジダンは闘牛だから頭突きしてきたんだよ」

 
Zidane2006071104

「お腹すいたでしょ? フランスパンでもお食べ」

 
と、ドブネズミのように美しいコンテンツが、次から次へとアップされているようです。

 
本件については、
FIFAが調査を表明したり、
近日中にジダンが真相発表を匂わせたり、
マテラッツイが「先に挑発したのはジダン」と反論したり、
読唇術の専門家が招聘されたりと、
ますます騒ぎになっているようですね。

まあ全世界的な英雄のジダンですからね。
今回のワールドカップは、W杯そのものよりも、
むしろジダンの引退試合という側面の方が
大切だったという人も多数いるでしょう。

世間は何とかして、
「あれは仕方なかった。ジダンは悪くない」
と、自らを納得させたいようです。

ただ、個人的に思うのは……
あの頭突き事件によって、ジダンは本当に英雄になったな、と。
下手にみんなの力で優勝したり、2位になったりするより、
あれほど大事な場面でレッドカードで退場になる方が、
よっぽど人々の記憶に残ると、そう思います。

僕はジダンが大好きでしたが、
これで、ますます好きになりました。
DVD買います。

 
 
ピンチをチャンスにかえる心療内科
姫野 友美

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。