魔界村の主人公が語る「あれ、難しすぎた」


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

小学生のころ、「魔界村」というゲームをよくやりました。
アーケードゲームだったのですが、
あまりにも難しすぎて、必ず1面の中ボスのレッドデビルで全滅してしまい、
お小遣いがみるみるうちになくなっていってしまい、
悔し涙にくれていたものです。

その魔界村の主人公、アーサーが、
あの冒険を振り返り、

「魔界村での戦いは難しすぎましたよ。だってそうでしょう?」

と、自ら述懐しているインタビュー動画を教えてもらいました。
これです↓

 
 情報提供元:いしたにまさき

 
この動画によると、アーサーは、
戦いに疲れてしまい、
魔界村から離れ、知らない街に行き、
ニートのような、がんばらない、のんびりとした生活を続けていたようです。

しかし、プリンセスがまたさらわれたのを知り、
自分の中の正義に再び目覚め、
そして最後の戦いから15年たった今、
再び魔界村に赴こうとしているとのことです。

で、魔界村の新作発表のページへと続きます。

 
 
 
 
 
なーんだ、プロモーションかー。
言われてみれば確かに良くできすぎています。
主人公のアーサー役は黒田アーサーだし。

ニフティ辞める直前に低予算でやった
ポッドキャスティング占い」と同じフレームですね。
本体の外に面白ページを作って、
気が向いたら本体にも興味を持ってもらおうという。

でも、そうとう面白かったです。このムービー。
特に僕のように、魔界村に泣かされた過去を持つ人間には……

 
 
極魔界村
カプコン

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。