29manの、青春大爆発な写真展に行ってきたよ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

マイメンな29manが写真展をやっているというので、
行ってきました。

 
29man2006092302non verbal
〜 コトバハイラナイ 〜

2006/9/19 (tue) - 2006/9/24(sun)
11:00 - 19:00 (日曜日は17時まで)
渋谷 Gallery Le DECO 3F

 
お昼過ぎぐらいに行ってみると、
結構な人数が入っていました。

女性が多かったです。
以下が会場の模様の写真↓

 
29man2006092303

 
なぜかおっさんばかり写っていてはなはだ不本意ですが、
本当に女性が多かったんです……

 
以下が29manの写真↓

 
29man2006092304

 
インドの写真がメインで、
あの国のダイナミックな発色を生かした、
元気が出る作品群でした。

それにしても虹が生えてるとこの写真はすごいなあ。
29manがアサヒカメラに入選したときも思ったのですが、
彼は、瞬間を捉えるのが上手いと思います。

モテのテクニックを応用したんですかね?

 
あとこれは、別の方の写真ですが、
たまたま展覧会に来ていた見知らぬ(プロのカメラマンっぽい)おじさんに、
「キミは天才だ!」
と言われたそうです。

 
29man2006092305

 
言われた本人は、
素直に喜んでいないような微妙な表情をしていたので、
僕も、あまり褒めたたえるのはやめておきました……

 
そして29manの記念写真。

 
29man2006092301

 
とても楽しそうで、うらやましかったです。

29manは、半年か1年くらい、
写真学校に通っていたのですが、
この写真展は、そのときの同級生たちと、
有志で企画したものだそうです。

社会に出ると、なかなかそういうチャンスには恵まれないじゃないですか。
いざやったとしても、どこか、
「これは単なる趣味で、内輪ウケのようなものですから」
といったオーラが漂っちゃっていたり、
あるいは、妙に黒字化を目指したりして。

この展覧会は、全くそういうのがなくて、
つまり、ものすごく青春っぽかったんです。

 
齢30にしてこんな学生っぽい青春を味わえるなんて、
さすがイケメンです。

 
僕も写真学校行きたくなったなあ、と、
そんなことを思った次第でした。
考えてみると、たぶん僕はこれからも、
一生、何らかの形で写真は撮るわけで、
だとすると、半年くらい勉強して、
少しだけいい感じの写真を撮れるスキルを、
自分の中に身につけておくのは、
悪い話じゃあないよなあ、と考えてみたり。

で、帰りに渋谷の陸橋で、
その気になって1枚パチリとやってみたのでした。

 
29man2006092306

 
……あまりにも普通すぎる写真で、
我ながらびっくりしました。
秋の雲に助けられました……

 
今日(24日)まで、渋谷でやっているそうなので、
近くに寄ったら、ぜひ行ってみてはいかがでしょう?
たぶん思っているよりも、
ずっと良い写真がてんこ盛りですよ。

 
あ、あと、
「いちるさんですか? いつも小鳥ピヨピヨ読んでます」
と声をかけてくれた子、ありがとー。
見知らぬ人が楽しんでくれている、
ブログをやってて良かったなあと思う瞬間でし。

 
 
small planet (大型本)
本城 直季 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。