磔刑シーンも再現できる、キリストのアクション・フィギュア


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

秋元@サイボウズ研究所プログラマーBlog」の秋元さんから、
全くプログラマーらしからぬ気狂い動画を教えてもらいました。

 
 
 

 
 
 
自分たちの神にしては扱いが軽すぎます。
全くキリスト教徒じゃない僕ですら、
「ヤバすぎる」
と危惧してしまうほどです。

日本だと……そうですね、
皇室アクションフィギュア
みたいなレベルなのかな。

 
それに、これはさすがにネタCMでしょうが、
サンフランシスコでは、実際に
キリストのアクション・フィギュアとかが売ってるそうですね。

 
サグでドープでクレイジー。
サンフランシスコには、そんな言葉がピッタリですね。
 
 
 
存在の耐えられない軽さ
出演: ダニエル・デイ・ルイス, ジュリエット・ビノシュ 監督: フィリップ・カウフマン

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。