切り絵をやってみた


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

ちょっと先週末、切り絵をやってみたので、
恥ずかしながら、紹介します。

 
 
まず、材料は……

  • その辺で売ってる折り紙セット
  • 台紙用色紙
  • カッターとハサミ
  • のり
ですね。当たり前といえば当たり前なのですが。

やり方も当たり前ですが、
折り紙をカッターかハサミで切って、台紙に貼っていく。
以上。
ハサミとカッターは、例によって左手で使いました。
左手だと、「そもそも上手に切れない」と思えるので、
逆に安心して、出来を気にせず切れるからです。
そしてそうすると、例えばマティスの切り絵のように、

Matiz2006102304

どこかプリミティブで大胆な形が作れるかもしれないので。

 
 
で、できたのがこの3つ。

Aandb2006102301Aandb2006102302Aandb2006102303

一番左のは、
まず大きな形を4色分ナイフで切って貼って、
貧乏性なので、新しい折り紙は使わず、
切り抜いた後の紙を細かく切り刻んで、
あちこちにペタペタと貼りました。

真ん中のは、
折り紙を半分に折ってハサミでチョキチョキ切って、
広げたものを反対色の台紙の上に貼りました。
もっと色々と付け足そうかとも思ったのですが、
これはこれで良い気がするので、
シンプルなまま留めておきました。

一番右のは、
本当はもっとノスタルジックになるはずだったのですが、
気がついたら、キース・ヘリングの描く子どもみたいのが、
サザエさん風の世界の中で遊んでいる、
そんな切り絵になりました。
こういう原風景的なのって、個人的には好きですねー。

 
 
これ、ルールなんてなくて、
安くてすぐ作れて、簡単で楽しいですよ。
何枚もくりぬいて重ねて貼っても、面白いかも。
僕みたいなのじゃなくて、
もっと抽象だったり、テキスタイルだったりしてもグー。

みなさんもやってみてはいかがでしょうか?
って言って、もし万が一まかりまちがって、
僕の呼びかけにうっかり応えて切り絵を作っちゃったら、
作ったらブログしてここにトラバしてください。
 
 
 
なお、この切り絵教室は、
例の5日間で絵が超上手くなるワークショップ「5ディ」を受けた人を対象にした、
「1ディ」という、月イチのワークショップの、今月分です。
1ディは、毎月違うことをやっています。
来月は確か、
1分で1枚を描く「ジェスチャードローイング」かな?

毎回受ける必要はないです。僕も超久しぶり。
もし5ディを受けたことあって、
1デイに興味がある方がいらっしゃったら、
齋藤先生にスケジュールを確認してみてください。

 
 
Henri Matisse. Jazz

[Amazonで詳細を見る]

 
 
脳の右側で描け
ベティ エドワーズ (著),

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。