人の数だけファンタジーがある


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Shigechiyo2006111701(写真と本文は関係ありません)

人によって、
夢や想像力は、さまざまです。
だから、基本的には誰がどんな夢を持とうとも、
それは本人の自由だとは思うのですが……

ゲイの友だちと話していたとき、
その友だちの友だち(僕は初見)が、
ボソリと、こう漏らしました。

 
 
 
 
 
「あたし、ノンケのお爺ちゃんが、大好きなのよねー。
死ぬ前に目覚めさせてあげたいー」

 
 
 
 
 
鬼畜すぎ!
その場にいた、ノンケもゲイも、
全員ものごっつい引きながら、
あいまいな笑みを浮かべるしかなかった、
そんな夜でした。

 
 
ザ・秒殺術―都市生活者のための暴力・ケンカ・自己防衛術
マーク マックヤング (著), ドン・ヴィト クアトロッチ (著), ドクター・T. ガンボーデラ (著), ハミルトン 遙子 (翻訳)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。