Nike+iPod、初体験レポート


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Nikeipod2006121000_1

 
僕は走るのが苦手かつ嫌いです。中学生のマラソン大会では、タバコをバカバカ吸ってる不良にすら劣る、下から10番目くらいの順位という屈辱的な成績をおさめたこともあります。死ぬ思いでヨロヨロと走る僕を見て、国語の先生が、

「可哀想にねえ」

と呟いたのは、いまだに忘れることができません。それ以来、走るのは僕にとってトラウマとなっています。

 
しかし。

 
このたびNike+から商品提供を受けてしまい、ついうっかり「Nike+iPod」のモニターを務めることになりました。

Nike+iPodとは、iPod nanoでデータを取りながらジョギングすると、専用のサイトに自分のジョギングデータが溜まっていくというサービスです。
データが蓄積されて、傾向を知ったり成果を確認できたりするので、やる気が出る!というしかけです。

つまり、ガンガン走らなくてはなりません。

がんばります。ええ、がんばりますとも。
目標は「10km走って『あー気持ちよかった!』と言えるようになる」です。
ちなみに今現在は、もし10kmも走ったら、全世界を呪うような陰鬱な気分になるでしょう。

とりあえずさっき走ってきて、最初のデータを登録しました。以下、レポートです。
はじめてNike+iPodをやる人は何かと戸惑うこともあるかもしれないので、参考にしてください。

 
-------------------------------------------

 
Nikeipod2006121001

 
これが今回もらった3点セット。
Nike+iPodをやるには、

  • Sport Kit:センサーです。1つをiPod nanoに、もう1つをシューズに組み込みます。
  • Nike+シューズ:何種類か発売されています。センサーを入れるポケットがついています。
  • iPod nano:リアルタイムにランニングデータを蓄積してくれます。もちろん音楽を聴きながら走ることができます。
が必要です。

 
Nikeipod2006121002

 
センサーのレシーバーをiPodに取り付けると、iPodのメニューに「Nike+iPod」というのが出てきます。とりあえずテストランなので、中の設定はデフォルトのまま、いざランニングスタートです!

 
走ってる様子(15秒)

 
……走りはじめてわずか5分で足を痛め、あとはよろめきながら、歩いたり走ったりを繰り返していました(泣)。
だいたい、外をランニングなんて、もしかしたら20年ぶりぐらいかもしれないのですよ。
しかもiPodを操作していたら急にランがスタートしてしまい、準備運動もなく走るハメに陥ってしまいまして……

みなさまは僕のようなことのないよう、お気をつけくださいね。
iPodのセンターボタンさえ押さなければはじまりませんから。

 
ところで、1回目のランでは、好きな曲を選ぶ方法がよくわかりませんでした。リストの一番上から順繰りに再生していたようです。
このあたりは、次回以降もうちょっとチェックしてみます。

 
さて、そんなこんなでボロボロになって帰宅したのち、いざPCにiPodをつないで、データ登録の開始です。
こっから先は初心者向けに、ステップ・バイ・ステップの画面キャプチャでお送りします。

 
Nikeipod2006121003

 
まず、最初につなぐと、上記のようなダイアログが出てきます。
アカウントなどもっていないので「はい、無料のNikeアカウントに登録します」を選択。

 
Nikeipod2006121004

 
すると、次にこのようなダイアログが出てきました。
ん……? ちょっとわけわかめですが、「ダウンロードとインストール」をクリック。

 
Nikeipod2006121005

 
ところで、Sports KitのマニュアルのP12には「iPod nanoソフトウェア1.2以降が必要です」と書いてありますが、実際には1.1.1で大丈夫なようです(1.2というバージョンのソフトは、Appleのサイトでも見当たりませんでした)。

 
Nikeipod2006121006

 
そうこうしているうちに、こんなダイアログが出てきて、「え? さっき『はい、無料のNikeアカウントに登録します』をクリックしたのに」と混乱ショップ
ここで、どうやら後ろに隠れているブラウザに、新規登録ページが表示されているのではないかと確認してみたら……

 
Nikeipod2006121007

 
案の定、こんなページが開いていました。「日本語」を選択します。

 
Nikeipod2006121008

 
こんな画面が開いたので、オレンジ色の「登録」ボタンをクリック。

 
Nikeipod2006121009

 
5段階くらいのステップを踏むと、アカウントの登録が完了します。
登録したら、さっきの「Nike ログイン ID とパスワードを入力してください。」というダイアログでログイン ID(=登録したメールアドレス)とパスワードを入力します。

 
Nikeipod2006121010

 
こんなダイアログが出てくるので「アクセスする」をクリック。
ここから先は、ブラウザでの操作になります。

 
Nikeipod2006121011

 
まず最初になんか聞かれてくるので、「スクリーンネーム」のところに自分のニックネームを入れて、「マイ・ピクチャー」で適当な画像を選んで、「設定を保存」をクリック。

 
Nikeipod2006121012

 
トップ画面に来ました。左下の「My Runs」をクリック。

 
Nikeipod2006121013

 
すると、ついさっき走った結果が折れ線グラフで表示されます。
足を痛めて最後の方はグダグダになっているのが、よく判ります……

 
Nikeipod2006121014

 
日ごとのグラフも見えます。
まだ1回しか走ってないので、棒グラフの棒が1本しかないですが……

 
Nikeipod2006121015

 
なお、iTunesにも「Nike+iPod」というタブが追加されていて、概要を確認できるようになっています。

 
 
最初の登録がいろいろとステップが多いですが、自分が走った結果がちゃんと記録されるというのは、これは思ったよりも結構モチベーションに繋がりますねー。
何ヶ月か続けてみたとき、グラフがどのようになるか、ほんの少しだけ楽しみになってきましたよ……

Nike+iPodについては、これからも折に触れて、いろいろと変わったことをしてレポートをあげていきます。
みなさんも、こんなITなテクノロジーで、運動不足を解消してみてはいかがですか?

 
 
Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B

[Amazonで詳細を見る]

 
Apple iPod nano 2GB シルバー

[Amazonで詳細を見る]

 
Marware iPod nano(2nd)用スポーツキット

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。