50km走ったよ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Otonadancers2007011001_1

 
やったー!
1月で50km走破を達成したよ!


 
あれほど忌み嫌っていたランニングで、
1ヶ月に、マラソンの距離以上の「50km」を
走りきるなんて……

やればできるもんですねー。
自分でも驚きました。

 
そして、不思議なことに、
なんだかジョギングが楽しくなってきたんです。

自分の人生では決してありえないと思っていた、
「趣味は走ること」
が、もしかすると現実化しそうな……いやそれはないか……

でも、そんなにイヤじゃない。
むしろ、何日か走ってないと、
なんだか身体がムズムズする、
というような状態にまで、なっています。

 
僕にとっての、ジョギングの楽しいところは……

  1. ホントに1人になれる
    これは新鮮な体験でした。
    走ってる間は、もちろん身体はキツいんだけど、
    意識としては、瞑想に近いんですよね。
    しかも瞑想よりも雑念が起きにくい。
    気持ちい状態です。
  2. 街と一体化している気がする
    これも不思議なんですけど……
    自分が街のリズムと一体化したような、
    そういう気になるんですよね。
    ストリート感覚が強いスポーツだと思いました。
    スケボーやダンスよりも。
  3. いろんな景色に出会う
    走っていると、
    普段気にも留めなかったところに、
    いろいろとステキな景色があることに気づきます。
    これは楽しいです。

そんなとこかなー。
逆にイヤなのは、もちろん走ってる間キツいこと。
それと、僕の場合は、ときどき足やわき腹の
筋が滅茶苦茶に痛くなったり、
片足がしびれたりすること。
そんなところです。

 
ただ、今のところは、
もの珍しさも手伝って、
イヤなところよりも良いところの方が目立ちます。
走ってると、今のような季節でも特に寒くはないですし。

 
もちろん、ランニングが多少とも楽しいのは、
Nike+iPodのおかげです。

ここ強調しときます。
大人ダンサーズ」というチームを友達と組んで、
励ましあいながら目標を達成するだけじゃなくて、

 
Otonadancers2007011002_1

 
全ての走りがデータとして記録(左)されていたり、
いつの走りがどんな調子だったかをいつも再現できた(中)り、
日本中世界中の人たちと比較したり(右)できるのは、
なんだか楽しいです。

Nike+iPodのおかげで、
特にストイックでもない僕が、
ランニングを楽しめるんだと思います。

 
みなさまも、今年はNike+iPodで、
走ってみては、いかがですか?

 
 
やればできる―人生のレッスン
リチャード ブランソン (著)

[Amazonで詳細を見る]

 
Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B

[Amazonで詳細を見る]

 
Apple iPod nano 2GB シルバー

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。