イヌイットのアート「神話と現実」展


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Avaalaaqiaq2007032407

 
もう終わっちゃったのですが、
カナダ大使館で開催されていた、
イヌイットの壁かけ展に行ってきました。

展覧会の名前は「神話と現実」。
アイリーン・アヴァーラーキアクという、
イヌイットの民話や神話、風習、伝統などを、
伝統的な壁掛けを使って
表現しているアーティストだそうです。

 
特に期待して見に行ったわけではなく、
無料だったのでフラッと入っただけなのですが……

 
Avaalaaqiaq2007032410

 
異様に静かな空間の中で、
お客は僕1人だけ。

 
Avaalaaqiaq2007032401 Avaalaaqiaq2007032402 Avaalaaqiaq2007032403 Avaalaaqiaq2007032404 Avaalaaqiaq2007032405 Avaalaaqiaq2007032406Avaalaaqiaq2007032408Avaalaaqiaq2007032409

 
大胆な色使いと奇抜な形を存分にあしらった、
どことなくスピリチュアルで、
どことなくユーモラスで、
個人の発想を超えた深みがありそうな、
ネイティブの香りが濃い巨大な壁かけ群。

想像してたよりずっと良かったです。
やっぱ少しでも気になったら、
面倒くさがらずに足を運んだほうがいいなあと思いました。
世の中、どんな出会いが隠されているのかわからないので。

 
 
Irene Avaalaaqiaq: Myth and Reality
Judith Nasby (著), Irene Avaalaaqiaq Tiktaalaaq (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。