株式会社ハテナ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Jkondo2007040601
(Tシャツで、実際に販売しているそうです。買いたい人はこちらから)


はてなといえば、
日本を代表するネットベンチャーですが、

hatena.co.jp」にアクセスすると、
意外なページにあたるんですね↓

 
 
 
Hatena2007040601

 
 
 
「一体何!?」
警戒心でいっぱいになりますが、

どうやら「酵素風呂」というものを
フランチャイズしている、
株式会社 果無という会社で、
「果無」と書いて「はてな」と読むらしいです。

 
彼らがフランチャイズ?している「このはな酵素」というのは、
以下のような特徴を持っているそうです。

 
 
 

このはな酵素のこだわりより:

このはな酵素になくてはならないのが、ハテナです。
ハテナとは「数値と形」の組み合わせにより宇宙のエネルギーを
利用できるという未来科学の分野から創られたものです。

<中略>

このはな酵素では、天井にハテナを設置することにより、室内の波動の中和、
入浴者の肉体の中和、精神的アンバランスの調整、そして酵素そのものを
常に中和し続けます。

 
 
 
へー、ハテナがねえ(・∀・)

 
 
 
ところで、このはな酵素の主成分は米ぬかだそうですが、
その米ぬかにこだわったわけについて、
ハテナは、以下のように説明しています。

 
 
 

このはな酵素は、体のみならず、精神にも注目しています。
地球創世時、植物で一番霊性の高い米が地球にもたらされたと言う説があります。
日本は、そのお米を主食にし、大切に大切に文化を営んできました。
それゆえ、我々も、 米ヌカ 100%にこだわっています。

<中略>

近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。
この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。
果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通じて、一系の天皇をいただいているということが、
今日の日本をあらせしめたのである。
私はこのような尊い国が、世界に一ケ所位なくてはならないと考えていた。
なぜなら、世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か戦いは繰り返されて、
最後には戦いに疲れる時が来る。
その時、人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主を挙げねばならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、凡ゆる国の歴史を越えた、
最も古く又尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰 日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。
我々に日本という尊い国を 創っておいてくれたことを

A.アインシュタイン(米国.理論物理学者)

 
 
 
jkondoは当然このことを知ってるとは思いますが、
考えすぎて酵素風呂に入ったりしていないことを、
心より願っています。

 
 
「へんな会社」のつくり方
近藤 淳也 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。