シャスタ山レポート:パンサー・メドゥズ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Panthermeadows2007070700

 
 サンフランシスコ滞在中のとある週末、シャスタ山(Mt.Shasta。地図というところに行ってきました。

 シャスタ山は、サンフランシスコから車で5時間くらい北にのぼったところにあります(ドライブ超キツかった……)。ネイティブ・アメリカンが古来より聖なる祈りの場として崇めている、非常に自然の美しい場所です。
 交通の便が悪いせいで、有名にもかかわらずあまり観光地化されておらず、ハイキング、滝や川や湖あそび、登山、キャンプなど、今でも存分に素朴かつ雄大な自然を堪能できます。ふもとにある街は小さいながらも、ヒッピーやエコロジー系の人たちが多数移り住んでいて、オーガニックな食材をふんだんに使った、フレンドリーなカフェやレストラン、惣菜屋、雑貨屋などがたくさんあります。本屋がとても多いのも特徴です。
 これから、何回かに分けて、写真とちょっとした説明を紹介していきますね。あと、シャスタ山関連の記事は、全部ここにまとめておきます。

 
 
 今回はパンサーメドゥス(Panther Meadows)。シャスタ山の中腹にある、ここら一帯のシンボルのような場所です。
 この辺は基本的には乾いた地域なのですが、ここだけ網の目上に小川が流れ、非常にウェット。そのため、大木や茂みだらけの周囲と違った、可愛い草や花が咲き乱れる、庭園のような生態系が生まれています。

 
 
Panthermeadows2007070701

 これが入り口の目印。なんというか、アメリカ的としか言いようがない色使いです。

 
 
Panthermeadows2007070702

 今でもネイティブ・アメリカンが年に1度山開きの儀式を行います。これはたぶんその跡。

 
 
Panthermeadows2007070703

 この周囲だけ、大木は枯れ、小さな草が主役です。

 
 
Panthermeadows2007070704

 こんな感じに小さな小川がたくさん流れています。

 
 
Panthermeadows2007070705

 パンサー・メドゥズとシャスタ山。

 
 
Panthermeadows2007070706

 シャスタ山と空。

 
 
Panthermeadows2007070707

 もう一発。

 
 
Panthermeadows2007070708

 川の流れ。

 
 
Panthermeadows2007070709

 草と川。

 
 
Panthermeadows2007070710

 不思議なくらい、ここだけ大木がない土地。

 
 
Panthermeadows2007070711

 ちょっと神々しい1枚。

 
 
Panthermeadows2007070712

 とても気持ちがいい場所でした。ここにいるだけで気持ちがまどろみ、瞑想になっているような気がします。
 アメリカって、なんでもデカくてダイナミックで……という印象がありますが、ここはそれとは真逆の、小さくてキュートではかない、箱庭のような場所です。
 今は車で簡単にアクセスできますが、その昔は、ネイティブの若者が草木をかきわけて、ふと気づくとこの場所に辿りついたわけですよね? もしこんなところが、何の前後の脈絡もなく突然現れたら、そりゃあ神聖な場所として崇めちゃうだろうなあ、と納得できる、そんな特別な場所でした。

 
 
パワースポット、シャスタ山の歩き方
高原 操 (著), 中尾 好孝 (写真)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。