水球のボールを、パンツの中に隠し持つ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Suikyu2007072201
(写真はイメージです。参考

 
 極めて複雑な事情が絡まりあって、昔の水球のルールについて調べていたら、こんな記述を発見しました。

 

時にはボールを水着の中に隠し持つなどして相手の目を欺くこともあったようだ。
(引用元)

 
 ……えーっと……
 ということはつまり、敵(同性)生股間さんざっぱらこすりつけられたボールを、激しく掴まなきゃいけなかったってことですよね?
 どうしても勝ちたいときなどは、敵(同性)パンツの中に手を突っ込むこともためらってはならなかったのでしょう。

 
 激しいスポーツですね。今では許されていないそうですが、激しい水中での接触で水着が脱げたり破けたりすることは日常茶飯事だそうです。
 このアクシデントを上手に利用すると、水球の一大ブームを作ることもできるんじゃないかなあ?

 
 
彼らの神
金子 達仁 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。