小島よしおの祟り


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Kojimayoshio2007091801

 
 さっき、ランチを食べに外に出て歩いてたんです。
 5分くらい経ってからでしょうか? ふと、ごく小さな声ですが、

 
僕:「チントンシャンテントーン、チントンシャンテントーン」

 
と、楽しげにつぶやきながら歩いてる自分を発見してしまったんですよね。

 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 すごいヤバい(号泣)!
 どういうこと!? 気づいたときには軽くパニックを起こしそうになりましたよ!

 全然ああなりたくないのに! 少しも近づきたくないのに!
 僕の脳のどこかが、小島よしおに侵されつつあるのかもしれません。助けて! ナシだよほんとありえない! 一体どうしたらいいんだろう? 超気をつけたい。美術館とか行って美しいものを見よう。

 
 
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編
竜騎士07 (著), 鈴木 次郎 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。