罪や罰を匂わせる言い間違い


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Edison2007092601

 
 ダークサイドに属する、ネガティブな言い間違いに遭遇しました。

 それは先週末のこと。
 僕が街を歩いていると、向かいから、小学生くらいの男の子が、お母さんと一緒に歩いて来たんです。
 男の子は、元気な声で「おどるポンポコリン」を歌っていました。

 
 男子:「誰でもかれでもみんーなー、おーどりを踊っているーよー♪」

 
 ま、これが45歳くらいであれば、それだけでモブログ対象になったかもしれませんが、子どもが公共の場で歌ってるのなどは、別に普通です。僕だってだいぶ経験豊かなので、そのくらいのことじゃあまるで動じません
 なので特に気にも留めず、すれ違おうとしたのですが……ちょうどそのとき、男の子が、こんな風に歌い上げていたんです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 男子:「いーつだあって、忘れなーいー、エージソンは、檻のなーかー、そーんなーのーじょーおしーきー、タッタタラリラ!」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そんな歌だっけ!?
 タッタタラリラとか言ってる場合じゃありません。どっちかっていうとピーポーパーポーじゃありませんか。
 ナンセンスギャグってこと? エジソンみたいな偉人が檻の中などという場所にいる、そんなカミュ的な不条理を笑う、そういう哲学的なジョーク? さくらももこなら、ありえない話ではありません。

 
 僕はすっかり動揺し、ダッシュで家に帰り、ネットにつなぎ、歌詞を検索しました。
 そしたら……なんのことはない、「エジソンはえらい人 」と2番の歌詞の「キヨスクは駅の中」が、不思議な形でミックスされてただけだったみたいです。

 ふう安心した……それにしても、まるで子どもの間違いを訂正しようとしないお母さんの態度も、問題だと思います。
 今ふと思ったのですが、もしかしたらお母さんこそが、この言い間違いを子どもに教え込んだ犯人なのかもしれません。それはそれでダークな話ですね。

 
 
金の言いまつがい (ほぼ日ブックス)
ほぼ日刊イトイ新聞 (著), 祖父江 慎 (著), しりあがり 寿 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。