12歳少女セヴァン・スズキの、リオデジャネイロ環境サミットでの伝説的スピーチ(動画)&現在の写真


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。


(ネタ元:あひるちゃんがゆくいい感じ

 
1992年にブラジルで開かれた環境サミット。
そこで12歳の少女が行った「伝説のスピーチ」は昔読んだことがありますが、実際のスピーチを見るのは、この動画がはじめてです。

もうBlog Action Day(略したらBadじゃん!)の日は終わったのですが、みんなに紹介したかったので、貼っておきます。

 
 
いや力強いですね。想像してたのと全然違います。
奥の方に怒りを感じます。そしてそれが、より説得力を生んでいます。

これ、環境以外でも言える話ですよね。
ヘッジファンドは数年で巨額の利益を稼ぎ出す方法を考えますが、例えばネイティブ・アメリカンのどこかの部族は、何かを決定するとき、7世代先の子たちにどういう影響があるかを考慮するのだそうです。

大きい目で見ると、リスペクトの問題なのかなと思います。あまり気にしすぎると疲れてしまいますが、多少なりとも、自分の日々の言動や書きモノに、どこかに対してリスペクトを欠きすぎる部分がないかどうか、ときどきチェックしてみてもいいかもしれないな、と思いました。

12歳の少女に叱られないためにも。

 
 
リスペクト
RHYMESTER

[Amazonで詳細を見る]

 
あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
セヴァン カリス=スズキ (著), Severn Cullis‐Suzuki (原著), ナマケモノ倶楽部 (翻訳)

[Amazonで詳細を見る]

 
 
p.s.そうそう、kwmrさんによると、このセヴァン・スズキさん、今月来日するそうですよ。
彼女も、今はもうだいぶ大人になりました。28歳くらいかな? こんな感じ↓

 
Severncullissuzuki2007101601

 
……可愛くね!?

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。