まるでナッツのような香りと味の焼酎「まるでナッツ」


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先日家に帰ってみると、
四家さんから教えてもらった例のブツが、
アサヒビールから届いていました。

 
Marudenuts2008073101

 
まるでナッツ」です。
アサヒ焼酎研究所発の焼酎第3弾。

研究所のページには、本焼酎の説明として、
以下のように書かれています。

『極上の香り立つ焼酎をつくりたい』。そんな想いで原料と仕込みにこだわってみたら、”まるでナッツ”のような香りと味の麦焼酎ができました。モチモチして香りに長じた、純日本産の”裸麦”「ダイシモチ」を原料に使用。
通常では削ってしまう香り豊かな麦粒の表面部分を残したまま、ロースト(焙煎)し粗挽きして仕込むことで、素材の香味をストレートに引き出しました。
木の実のような香ばしさと、ほのかに続く奥深い甘み。これまでにない新しい麦焼酎です。

太字はいちるによる

「焼酎なのにナッツのような香り?
想像できないけどなんだか美味しそう」
と思って注文してみたんです。

そして今日。
果たして実際はどんな味がするのでしょうか?
さっそく飲んでみました。

 
 
 
 
 
Marudenuts2008073102

 
 
 
 
 
超ナッツの味と香りがする!

いや、疑ってたわけじゃないんですよ。
でももうちょっとほのかな香りだと思ってたんですよね。

こんなにしっかりとした味だとは。
ナッツ風またはアーモンド風ともいえる
濃厚なフレーバーが
口の中いっぱいに広がります。
それでいて、ちゃんと焼酎の味もします。

美味しいかどうかでいうと、無茶苦茶美味しい。
さすが2100円。期待を裏切りません。

 
 
げっぷまでナッツ臭いです。
こりゃすごいや。

 
 
お酒がお好きな方、
またはスターバックスやタリーズで
アーモンドヘーゼルナッツ
フレーバーシロップを入れる方は、
一度この「まるでナッツ」を
お試しになってみてはいかがでしょうか?
アサヒ焼酎研究所のサイトから購入可能です。

なんといいますか、
新体験の美味しさなことだけは間違いありませんよ。
今ならおまけで、

 
Marudenuts2008073103

 
米飯用発芽ダイシモチ大麦もついてきますし。

 
 
本格焼酎・泡盛ガイド (2008-09年版) (別冊焼酎楽園)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。