吉祥寺カフェ「Base cafe」と福井の米


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

ちょっと吉祥寺に行く用事があったので、
さいきんよく聞く話題のカフェ、
Base Cafe」に行ってきました。

「Base Cafe」は、
マクロビオティック・クッキングスクールの
Organic Base」が開いたカフェです。
元floorの場所、つまりブッ壊れそうな建物
えらく洒落た雑貨屋やら何やらが入ってる
不思議なビルの3階(地図)。

店内はこんな感じ。
基本的にはfloorとあまり変わらないですね。

 
Basecafe2008081001

 
で、肝心のご飯はというと……
マクロビオティックがどうこう言う前に、
すごい美味い!
そして男子には大切なことですが、
ボリュームもちゃんとありました。

以下、写真とかその他ちょっと豆知識をば。

 
 
 
Basecafe2008081002

お茶とお手ふき。
お手拭が可愛かったです。

 
Basecafe2008081003

おかず2品+基本セットで注文するとこんな感じ。

 
Basecafe2008081004

ひよこ豆のコロッケ。
激ウマ。

 
Basecafe2008081005

枝豆を炊き込んだごはん。
枝豆に負けない米の味と香り。激ウマ。

 
Basecafe2008081006

ひじきとみょうがの梅和え。
さっぱりして夏向き。

 
Basecafe2008081007

もやしとキャベツのお味噌汁。

 
Basecafe2008081008
Basecafe2008081009

蒸し野菜。
皮がそのままついてて、激ウマ。

 
Basecafe2008081010

窓の外から見た吉祥寺。
この写真だけ見ると、まさかこの街が
日本でも有数の人気スポットだとは、
とても思えません。

 
Basecafe2008081011

ごちそうさま!

 
 
ところでこのお店、
特にお米が異常に美味しかったのですが、
この米は、高校卒業後に行方不明になった
お店のスタッフの友人が作ったんだそうです。

その人の名前は平岡さん。
東京の高校を卒業してから連絡が取れなくなり、
「あいつの人生は終わったな」
とか友だちと言い合っていたら、
ある日突然「福井で米を作ってる」という連絡が。

そのお米の屋号?は「農家 Made In Earth」。
できるだけ人の手をかけず
人じゃなくて稲が作った米を食べたい
というコンセプト。
ネットから取り寄せもできます。

 
Basecafe2008081012
(from いねかり : お米のアルバム /農家 Made In Earth

 
Base Cafeのスタッフの人は、
まあ友だちが作ったものだから、と、
とりあえず取り寄せて食べてみたら
あまりに美味しかったので、
お店で使うことにしたんだそうです。
確かに非常に香ばしいというか、
味がしっかりしていて、
ご飯が同時におかずになっているような
存在感があります。

農業とかサステイナブルな社会発展って
今流行っていますが、やはり言葉で言うだけではなく、
実行が大切なのだと思います。

実行には色んなレベルがあると思いますが、
この人は、すごい思い切ったレベルで実行しています。
日本の未来を作っていくのは、
こういう人たちなのかもしれないですね。

 
 
農!黄金のスモールビジネス
杉山 経昌 (著)

[Amazonで詳細を見る]

 
 
農業は有望ビジネスである!―新たな高付加価値産業になる時代
涌井 徹 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。