動きすぎてピントが合わない人 at ハイボールナイト2


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

彼の名前はハイジマ・ボルオ。日系三世のカリフォルニア生まれ。
ハイボールが大好きで、大学でも専攻していたんだとか。

そんな彼が、日本に来て、以前も紹介したハイボールナイト2で「すごいハイボールの作り方」をレクチャーしてくれました。

 
R0014855

 
ところが彼、陽気で楽しいキャラを演じようと頑張っていたのか、あるいは日本に来て浮かれてたのか、はたまた何らかの理由でテンパッてたのか、

 
R0014839

R0014847

R0014843

R0014851

 
動きがクレイジー過ぎて、全然ピントが合いません。
超ウザい。せっかくの写真が全ブレです。

みなさまも、カメラにとられたいときは、お気をつけください。
カメラマンのためにも、たまには止まってあげましょう。

 
-------------------

 
と、いうわけで、昨夜はハイボールナイト2に行ってきました。
以下簡単に感想写真ギャラリーをば。

今回のテーマは「和食とハイボールのマリアージュ」。種類の違うウイスキーで作ったハイボールに対して、「響 風庭」が最適な和の食を提示するという、美味しんぼチックな究極の一夜です。

 
 
イベント自体については、きっとサントリーのブログ経由で、多数のブロガーのリンクのレビューを読めると思いますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。
とりあえずこれを書いている時点では、以下の記事が上がってるようです。

響×サントリー by サケ好き、だけど、酒飲みではない

● ハイボールナイト2の by 今日も水割

 
 
僕はザックリと感想だけ書くと……

たぶんハイボールって、たいていのものには合うんですよね。

だって炭酸の爽やかさと、熟成させたまろやかさが同居してるわけですから。爽やかなのにまろやか。合わない食べ物を探すほうが難しいかもしれません。

一方で酒好きが時間をかけて丹念に掘り込んでいった「深み」もある。チョコレートやワインと同じように、違いのわかる人であれば、それぞれのウイスキーに合う食べ物のアイディアが沸き「幸福な出会い」を演出することが出来るのかなー、と思いました。

あと、豆腐や豚肉も美味しかったんだけど、野菜の美味しさにはビックリしたなあ。
特にビタミン大根。名前の怪しさとは裏腹に、これだけかじっててもいいくらいの美味しさでした。

 
 
以下、写真ギャラリーを置いておきます。ハイボールも響 風庭も、ぜひお試しください。

 
 
R0014782
響 風庭

R0014785
テイスティングウイスキーたち。左上から山崎12年、白州12年、ラフロイグ10年

R0014819
本日のマリアージュメニュー

R0014821
宮崎県椎葉村「盛田屋豆腐店」雪肌豆腐

R0014822
宮崎県気仙沼漁港 牡蠣

R0014823
宮崎県日向豚と栃木県大田原産軟白葱の炙り

R0014824
小笠原産天然塩

R0014825
軟白葱

R0014827

R0014829
神楽南蛮味噌

R0014835
角瓶でハイボール

R0014836
栃木県茂木 安室明氏 椎茸

R0014870
響 風庭の料理長、平山氏

R0014878
炙り秋刀魚寿司

R0014881
名古屋コーチンつくね焼き

R0014883
つぶ貝串焼き

R0014884
柏の採れたて野菜スティックたち。真ん中の青いのがビタミン大根。

R0014893
比内鶏玉子使用、クリームブリュレ

R0014890
イベントの様子

 
 
人数は小規模だけど質が高い、でも決して堅苦しくない、そんなイベントでした。
こんなイベントを企画しちゃうサントリーって、すごい会社ですね。

いや……広告がプラットフォーム化してくるのであれば、これからはそういったプラットフォームが作り出すカンバセーションの輪の中にメッセージを放り込める、このイベントのようなスタイルのプロモーションが主流になっていくのかもしれません。

 
 
次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの
湯川 鶴章 (著)

[Amazonで詳細を見る]

 
 
うまい酒の科学 造り方から楽しみ方まで、酒好きなら読まずにはいられない (サイエンス・アイ新書 45)
独立行政法人 酒類総合研究所 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。