女子高生に、メイドカフェに通ってると思われました


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

個人的に行く習慣はないのですが、
外国人が来日したときには、必ずと言っていいほど、
秋葉原のメイドカフェに連れて行きます。

その関係で、とあるメイドカフェの、
スタンプカードというか、
メンバーズカードを一枚持ってます。

 
Meid2008112301

 
 
 
ところで先日、コンビニに行ったときのこと。

レジには、ギャル風女子高生が、
「はじめてのお仕事で楽しい!」風と、
「チッ…たりいなあ」風の両方を滲ませて、
立っていました。

僕は水を買って、レジに行き、お財布を開きました。

その時、中から、カード類がバラバラと、
レジ前に散らばっちゃったんですよね。
そのときの状況を再現すると、こんな感じです。。

 
Meid2008112302

 
で、そのレジのギャル風の高校生の目の前に、
このカードが行ってしまったのです。

 
Meid2008112303

Meid2008112304_2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お嬢さん誤解です(号泣)!

今あなた、僕のことを
「メイドカフェに通うオタ野郎」
だと思ったでしょ?

違うんですよ!
最初にも説明したでしょ!?
外国人接待のときだけなんです!

信じて(号泣)!

 
と、僕は力の限り叫びましたが、

なにせ心の中だけの叫びだったので、
ほぼ間違いなく女子高生には
届いてなかったと思います。

実際には、僕は光の速さでカードを回収し、
そのままお金を払って、店を出ました。

 
 
ふん、いいもん…メイドカフェは世界に冠たる
日本のB級ポップカルチャーだもん……
でも、しばらくあのコンビニには行きにくいなあ……

 
 
メイド喫茶で会いましょう
早川 清 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。