「脳の右側で描け」のワークショップ、とうとうサイトを立ち上げる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

小鳥ピヨピヨの人気記事のひとつに、サイドバーにもリンクを置いてある「「脳の右側で描け」のワークショップで自画像を描いたよ」があります。
5日間でモノの見方を変えて、それによって絵が劇的に上手になるという、そういう講習です。

このたび、この講座を主催しているアート&ブレインが、サイトを開いたそうです。

 
Artandbrain20081215_2

 
いやー長かった! 最初に「サイト作りたい」という声を聞いてから、2年以上経ってますよ。
いよいよですね。ページ下にトフちゃんも貼ってくださって、お気遣いいただいてありがとうございます。

サイトを見ていて改めて気づいたのですが、お絵かき以外にも、日本画とか英会話とかタイムマネジメントとかやってるんですね。
そういえば僕も、このアート&ブレイン内でいろいろやってた記憶が……

切り絵
ジャワの影絵芝居「ワヤン」
展覧会
植物を描く
花見
雲龍の笛を聴く会

まあ米国では、マインドマップと共に能力開発系の元祖みたいな捉えられ方をされていて、個人より企業の社内研修とかで使われるのがメインだそうですからね。いろいろと応用しやすいメソッドなのかもしれません。

10万円くらいするし5日間拘束されるしでハードルが高い講習ですが、満足度も高いので、オススメです。興味のある方はエイヤと腹をくくって行かれてみてはいかがでしょうか?

 
 
ところで、日本にも「脳の右側で描け」を応用したスクールはたくさんあるようですが、何度か小鳥内でも言及してる通り、「脳の右側で描け」の著者のベティ・エドワード博士から直接日本での指導の許可をもらっているのは、このアート&ブレインだけですので、お気をつけくださいまし。違うところ行ってガッカリされると残念なので、しつこく繰り返しておきます。

 
 
脳の右側で描け
Betty Edwards (原著), 北村 孝一 (翻訳)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。