クリスマスプレゼント用オススメ記事リスト


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

そろそろクリスマスの季節です。
クリスマスプレゼントをどうするかでお悩みの方も多いかと存じます。

せっかく買って渡すのだから、
「これ欲しかったやつだ!」と言ってもらいたいし、若干想像を超えたサプライズ要素も欲しいし、あまり高すぎても引くし、あまり安すぎてもありがたみがないし……

そんな方のお役に立てればと思い、今年1年くらいで書いた小鳥ピヨピヨ記事のうち、クリスマスプレゼントにしてもいいっぽいヤツを10個弱にまとめてみました。

 
 
Bose on-ear headphonesBose on-ear ヘッドフォン

小鳥ピヨピヨ記事は、「BOSEのヘッドフォンとスピーカーが涙出るほど良かったレポ」です。
まずは何よりも、これですね。これほど満足度の高かった買い物は、滅多にありません。
朝の満員電車の中が、天国の音楽空間に思えてきます。コードが痛んでもBOSEの専門店に持っていくと無償で交換してくれたりします。超セレブ気分。

 
かゆらぎ白檀かゆらぎ白檀40本入 香立付

小鳥ピヨピヨ記事は、「柑橘の香りと白檀の香り」です。
記事で紹介した恵比寿の店で買ってる白檀が、実はAmazonでも買える事が先日判明しまして…
十何種類もの白檀やら沈香やらを試した結果、Amazonで買えるものにいきついたというのは、興味深いといいますかなんといいますか……
いやでも、本当にいい匂いです。友人のアロマセラピストによると、白檀は一番セクシーな香りらしいですよ。

 
 
メルヘントリップス(Melhentrips)
なのるなもない

小鳥ピヨピヨ記事は、「アニマルが輪になるラップ」です。
このレビューを書くのは、実は3日くらいかかりました。
もう何年もずっと聞いてるCDなので、想いが強くなりすぎてて、かえって書けなくなって……
でも、そのくらいオススメなのでし。ピンと来なかった人にも5回くらいは聞いて欲しいですが、もちろん人それぞれでございます。

 
 
ニュー・アース
エックハルト・トール

小鳥ピヨピヨ記事は、「禅と、オバマと、全米530万部の大ベストセラー本「ニュー・アース」」です。
これは相当深い本ではないかと。まだ1、2回しか読んでないですが、日常生活でのものの見方に、結構影響を与えています。
判りやすい本ですが、でもやっぱり哲学的でやや難解ですので、前著も併読したほうがいいように思います。
そういえばオバマが勝利した日、元からオバマを応援していた「知的なみのもんた」ことオプラ・ウィンフリーが、この「ニュー・アース」と関連させて歓喜乱舞していたのが印象的です。

 
 
GX200
リコー

小鳥ピヨピヨ記事は、「こんな僕でもGX100ならグラキャニ周辺の超美麗写真を撮れた!んだけど……」です。
今はGX200が出たので、そちらにリンクしておきました(基本的にはあまり変わりありません)。個人的には、一眼レフ以外だと、これが一番、写真も美しいし色々できてオススメな気がします。
なお、これを買ったときは、同時にパーフェクトガイドを買って、使い方のコツをマスターすると、このデジカメの性能を120%引き出せてオトクです。

 
 
NOD32アンチウイルス
キヤノンITソリューションズ

小鳥ピヨピヨ記事は、「アンチウィルスソフトを変えたら世界が変わった」です。当時よりバージョンアップした版が販売されていましたので、そちらにリンクしておきました。
クリスマスプレゼントにしては地味すぎて恐縮ですが……僕は、アンチウイルスソフトをノートンからNOD32に変え、かつハードディスクのフォーマットからのOSクリーンインストールを試みた結果、2年半前に買ったノートパソコンが、しばらく買い換えずにすむくらい快適になりました。この不快さからの脱出は、想像以上に気持ちいいでし。

 
 
電気グルーヴの続・メロン牧場―花嫁は死神 上
電気グルーヴ

小鳥ピヨピヨ記事は、「電気グルーヴの続・メロン牧場た」ですが、ちゃんとレビューを書いたのは前作の方です。
とにかく笑いたい人に。前作も近作も、下手すると3ヶ月に1回くらい読み直してます。

 
 
かわいい暮らしのからだ暦
寺門琢己

小鳥ピヨピヨ記事は、「立春の季節の過ごし方」です。「整体生活和の暦」が文庫本になったのが左の書籍です。
「なんか知らないけど体調悪いなあ」という日が多い人に。日本に住む際に必要な、気圧の高低や湿度、温度の変化に自分を沿わせていく方法が伝授されています。

 
 
21世紀の国富論
原 丈人

小鳥ピヨピヨ記事は、「原丈人「21世紀の国富論」」です。
なんだか、今の世界同時金融恐慌は、ここ数十年間の経済体制を根底から変えてしまうほどのインパクトを持っているそうですね。そんな時期は遠い未来を考えざるを得ず、だからこそ、この本(の内容というか考え方)は参考になるのかなと思います。

 
 
以上です。その他、

菊池成孔さまがジャズ初心者にオススメする10枚

お薦めハウス・コンピ

 
あたりも参考になるかも。それと記事は書いてないですが、イー・モバイルは最高です。もう家のインターネット回線とか全部解約してイーモバ1本でもいいかと思うくらいです。
それではお互いプレゼント問題を無事乗り切りましょー。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。