ハリウッド版ドラゴンボールの良いところまとめ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

この3連休に、意を決して『ハリウッド版ドラゴンボール』を観に行く人も多いと思うのですが。

そんなあなたのために、この映画の良いところを一生懸命考えましたので、ご参照ください。

Dragonball2009031801

【ハリウッド版ドラゴンボールの良いところ】

  • 映画鑑賞後の飲み会が超盛り上がる。これはガチ
  • ドラゴンボールSFXが、星が揺らめいていて格好いい
  • チチの女子力の高さが半端ない。狙った男は絶対に逃さないとはまさにこのこと。女子必見かも
  • ポイポイカプセルのSFXも格好いい。あんま見せ場がないのが残念
  • 英語が簡単なのでヒアリングの勉強になる
  • チョウ・ユンファに会える。『男たちの挽歌』ファンは必見……かな……
  • 上映時間が90分強と短いので、あなたの大切な時間を無駄にせずに済む
  • 普段あまり食卓に上ることがない「鶏の足」が美味しそうなことがわかる
  • あの『アイドル伝説えり子』の田村英里子がまだ元気なことがわかってひと安心
  • ときどき出てくる日本語がハリウッド映画にありがちなカタコト日本語ではなくて安心

ところでこのドラゴンボール、その終わり方からするとどうも続編を作りたいらしく、それが実現するかどうかは日本の興行成績いかんだそうです。
この情報をどのように生かすかはあなた次第。それでは楽しんできてくださいまし。ほんといろいろビックリしますよ。

 
 
バカポジティブ
関根 勤 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。