花粉症を飛ばす洗濯機を使ってみる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

今日は酸素より花粉の方が多いんじゃないかというくらいものすごいことになってて、花粉症の僕にとってはなかなかキツい日ではございますが、そんな折、洗濯機「花粉」というボタンを見つけたんです。


Sentakki2009032301


洗濯機で花粉退治? いったい何をやるんだろう?
マニュアルもどっか行っちゃったので何がなんだかわからないのですが、頼れるものはワラにでも頼ろうという状況ですので、さっそく使ってみました。

実験台になったのはいつも着てるGAPのコート。


Sentakki2009032302


コートを洗濯機にブチ込んで、さっそく開始です。
「花粉」の文字が赤々とマグマのように燃えています。「わははははー! 消毒だー!」という北斗の拳の名台詞を思い出しました。
花粉を焦滅させているようなイメージで、なかなか期待を持たせてくれるデザインです。


Sentakki2009032303


ものの10分で完了。取り出してみました。
全然濡れていません。そして、なんだか温かくなってます。


Sentakki2009032304

どうも、衣類乾燥の機能をつかって、「服をかき混ぜながら温風で花粉を吹き飛ばす」という機能なようです。
なるほど……毎日帰宅したら必ずここに上着をブチ込むようにすると、多少は室内を快適に保てるかもしれないですね。

なお、この洗濯機、いっぱい入るし、洗うの早いし、洋服によって細かく設定できるし、なかなか良いですよ。もし買い替えをご検討の方がいらっしゃったらご参考までに。

 
 
日立 8.0kg 洗濯乾燥機ビートウォッシュ 湯効利用 BW-D8JV-N

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。