「キ*カ*ザ*ル」でスクリーンセーバーを作って、いや創ってみた


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

パソコンに触れたばかりの頃は、結構スクリーンセーバーも凝ってたし、一時期はSETI@homeに血眼をあげていたこともあったけど、最近はずっとブランク、黒一色にしていました。

そんな折、「自分でスクリーンセーバーを作れる」というキ*カ*ザ*ルというサービスができたと、カタカナ名で有名なタカヒロノリヒコさんに教えていただいたので、試してみることに。

Kikazaru2009122101

トップページは女子を強く意識したデザイン。
「作る」じゃなくて「創る」なところに、「表現することを楽しもうぜ」的なメッセージを感じます。
あと、ディスプレイが小さくて画面がはみ出ちゃう人は、右下でサイズを変更できます。何気にすごい便利です。

いいものを作れるか、いや創れるかなんとなく不安ですが、とりあえず先に進みます。

Kikazaru2009122102
 
スクリーン作成画面は、色紙を重ねていくようなイメージで、下から順に「MODULE」と呼ばれるデザインを積み上げていくスタイルです。PhotoShopが判る人はレイヤーだと思ってもらえればOK。
上からじゃなくて、下から積み上げていくところがポイントです。

Kikazaru2009122103

MODULEは、たくさんある「MATERIAL」というデザインパターンから選んで、それを回したり動かしたりして作って、いや創っていきます。
たくさんありすぎて選べない人は、左下のフィルタをいくつか組み合わせると候補が減るので、選びやすいかと。
赤と緑の色だけが指定可能なのは、クリスマスだからですかね? 今後は増えるかもしれません。

ところでこのサイトは東芝のサイトで、このフィルタのうちいくつか、例えば「PHOTO」とか「T003」とか選ぶと、東芝の携帯電話が出てきます。
このサービス全体で、少しでも広告くさいのは、ここだけ。あとは広告とか関係なく、ただひたすらステキなものを作れる、いや創れるだけです。
フリー』的な発想なのでしょうか? 感じ良いです。ほら、気づいた人は僕みたいにちゃんと書くし。
これを了承した東芝は、すごい色々と判ってる人たちなんでしょうね。

10分くらいかな? 試行錯誤して、とりあえず作って、いや創ってみました。

Kikazaru2009122104

なんか宗教くさいというかゼーレくさいものができあがりました。
超奇妙なのを作ろう、いや創ろうともしたのですが、元のマテリアルのトーンが統一されているので、どう組み合わせてもそう変にはなりません。ちなみに00000882番です。

まあ、人様に見せてもいいかなと思えるものができて良かったです。中途半端にダサいのしか作れな、いや創れなかったら、この記事を書くこともなかったでしょう……

あとは、専用ソフトをダウンロード&インストールして、スクリーンセーバーをダウンロードすれば完了。僕が作った、いや創ったこのスクリーンセーバーもダウンロードできるので、もし良かったら、ぜひ使ってみてください。

全体的な感想としては……往年の名サービス「ペタろう」を彷彿とさせますね。
ネットのヘビーユーザー向けじゃなくて、普通のOLやサラリーマンに向けて、ネットの先端のサービスを使わせるってところが。
インストールといった敷居の高い仕組みを、ユーザー登録を不要にしたり全体的に超可愛くしたりして、力技で突破しようとしているところも似ています。

とりあえずクリスマスとか年末年始なので、これでスクリーンセーバーを作って、いや創って、プレゼントと称して配ってみたりしてはいかがでしょう?
いいのができたら、僕にも教えてくださいー

 
 
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン (著), 小林弘人 (監修), 高橋則明 (翻訳)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。