男子高校生、髪型を考えすぎる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

今、ランチタイムですが、オフィスの休憩エリアから「娘にiPhone渡した」「○○(ゲーム名)のキャラが出てくるの見て遊んでる」というhayaseblogさんの声が聞こえます。

娘さん、確か1歳になったばかりくらいですよね……

 
ところで、

 
昨夜、夜10時くらいですかね、半蔵門線に乗ったんですよ。

その車両に、男子高校生が3人くらいたむろしていまして。
しきりに髪型の話をしてるんです。

 
高校生A:「俺の髪型、どうだよ?」

高校生B:「んー、上地っぽい?」

高校生A:「俺、この髪型似合ってるか自信ねーよ」

高校生A:「これだったら、やっぱ色抜いた方がよかったのかな」

高校生C:「色はいいけど、なんで後ろ髪長いの?」

 
基本的に、Aが他の2人にいじられているような形。
しかしAは、新しい髪形が相当気になっているらしく、いじられてもいじられても、果敢に話題にし続けます。

僕は1mくらい離れていて、会話の内容もよく聞こえなかったので、基本無視していたのですが、

突然ハッキリと聞こえてきた高校生Aのこのセリフには、反応せずにはいられませんでした。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高校生A:「俺の髪、今斜めになってんじゃん……

これが、本来の俺の姿、なんだよな……」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だいぶ話が大きくなってます。
まあ落ち着いてください。たぶんその直後にキミの友だちが言った、

高校生B:「あん、別に何でもいいんじゃね?」

が正しいと思いますよ。

 
 
「見た目」で誤解される人 2秒の「あなた」が判断される
唐澤 理恵 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。