ファームウェアのバージョンアップで死ぬかと思いました


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

そういえば、先日、愛用しているパナソニックのLumix GH1用のパンケーキレンズを買ったので、感想を書こうと思って、

Panasonic デジタル一眼カメラ マイクロフォーサーズ 交換レンズ H-H020

[Amazonで詳細を見る]

ネットで基本情報を調べていたら、カメラとレンズのファームウェアバージョンアップされたらしいことがわかったんですよね。

じゃあササッとバージョンアップを済ませて、それから記事を書こうかな。
そう思ったのが運の尽き

まず、カメラとパソコンをつなぐケーブルを探さなくてはいけません。
SDカードあるから、カメラをパソコンにつなぐことなんてないだろう思って、他の100本ほどのケーブルと一緒の袋に放り込んじゃったんですよね。

だから、

 
Dh12010012501

 
この中からお目当てのケーブルを探す羽目に(泣

1時間後、なんとか見つかったので、パナソニックのサイトでお目当てのファームウェアをダウンロードし、いざ解凍してみたら、

 
Dh12010012502

 
Unknownアイコン謎のbinファイルしかできず、「あれ? 解凍のやり方、間違った?」と悩むことしきり。
あちこち調べた結果、どうやらこのファイルで正しいらしいことが判ったのが数十分後。

その後、アップデートのやり方をサイトで読みますが、例外注意書きが多すぎて、読み進めれば読み進めるほど、何か見落としてないかと不安になります。

そもそも、説明の書き方が、各ステップごとにジェットコースターのように難しさが乱高下してるんです。
たとえばこんな感じ。

 
Dh12010012503

 
多くの人が説明ナシにわかりそうな「パソコンとカメラの接続」については、イライラするほど丁寧に説明しているのに、その後で、ここはキチッと説明しないと間違える人が続出しそうな「ファイルのコピー場所」については「ルートだ」と、吐き捨てるように専門用語でバッサリ。

読んでて気が抜けません。

まあいいや、とにかくカメラをパソコンにつないでみます。
しかし、認識はできてるみたいなのですが、マイコンピューターにカメラが出てきません。

しばらく悩んだ後、どうやらカメラにSDカードを挿したままじゃないとダメらしいです。
でも、見えるのはSDカードの中のみ。これだったらSDカードを直にパソコンに挿せばいいし、一方で、このカメラのメインメモリに入ってる画像や動画は、いったいどうやったら取り出せるのでしょうか?それともメインメモリってないんでしたっけ?と、本筋と関係ないところで悩みが生じます。

この時点で既に2時間が経過しています。1秒でも早く終えたいです。
とにかくファームをバージョンアップすべく、次のステップを読んでみたら、

 
Dh12010012504

 
今、バッテリーは空に近いのですが(泣
満充電がトリガーになって起動するプログラムなんてはじめて。デジタル一眼の世界では標準的な方法なんですか?

仕方ないので、バッテリーを充電し、その間にお風呂に入ります。

もろもろ家の雑事を終えて夜11時
たぶん満タンになったバッテリーを刺し、とうとうファームのバージョンアップにこぎつけました。

さて、正しくバージョンアップされたかな、と思って、サイトに書かれたやり方に従ってバージョンを確認しようとしたら……

 
Dh12010012505

 
バージョン確認するメニューがありません(泣
なんで? 理由が全くわからないままいろいろいじってるうちに、とうとう気づきました。

撮影モードがiAモード(インテリジェントオートモード)になっていると、セットアップメニューは以下のように単純化され、

 
Dh12010012506

 
他のモードを選んでいると、その真の姿を白日の元にさらけだすようです。

 
Dh12010012507

 
なんでこんな隠しメニューのような仕様にしてるのかはさっぱりわかりませんが、とにかく問題解決。

これでボディのファームのバージョンアップは完了。
次はレンズのバージョンアップ。

もう一度、最初から同じ手順を踏みなおします……

 
 
 
 
 
 
 
大変すぎて死ぬかと思いました。単にファームをバージョンアップするだけで丸1日かかりましたよ……

いやもちろん半分くらいは自分が悪いのですが……で、でも! もっとシンプルに、たとえば、「バージョンアップ用ファイルをSDカードにコピーしてね。カメラが起動時にファイルの有無をチェックして、ファイルがあったら自動的にバージョンアップしとくから」くらいにできなかったのですかね……

まあ、色んなケースを考えすぎて、全てに対応しようとするあまり、結局難しい仕様になってしまうのは、よくあることだし、自分にも身に覚えがありますから……

最後までお読みになったみなさま、すっかりこのカメラもレンズも買う気をなくしているとは思いますが、これ以外は素晴らしいのですよ! 僕は毎日使ってるし、全く飽きません。

「いまさら何言ってんの?」とお思いでしょうが、オススメします。ぜひどうぞ。

 
 
悩む力
姜 尚中 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。