戦国武将風な表現がついて回る場合


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Nobunari20100423 フィギュアスケートの織田信成くんが、このたびご結婚だそうで。おめでとうございます!
彼はいいですよねー。顔がファニーで、平和そうで。でもどことなく品格があって。
いい家庭ができそうです。

ただ……

記事を読むと……

 
 
 

“フィギュア界の殿”が一国一城のあるじになる。

もし、パパになれば“18代目”誕生となる。
最愛のパートナーを得た次は、競技での天下取りが目標だ。

 
 
 
彼は一生戦国武将扱いをされるのでしょうね。

なんたって織田信長の末裔ですからね。
彼が滑ると、各国のアナウンサーが「かつて有名なサムライだった一族の出身」だとか「ゲーム『信長の野望』の主人公の子孫」紹介するそうですから、たぶんどこに行っても、この話はついてくるのでしょう。

子供が生まれれば「お世継ぎ」と言われ、
家を建てれば「一国一城の主」と呼ばれ、
不倫をすれば「側室」ということになり、
優勝すれば「全国統一」だし、
優勝を逃せば「天下取りならず」になる。

アイスショーではいつ「人間50年」の舞いを滑るのかが期待され、
下手をやらかせば「大うつけ者」、
フリマに出店すれば「楽市楽座」で、
コーチが大事な試合直前に他の選手に鞍替えすれば、間違いなく「本能寺の変」扱いになるでしょう。

……あれ? なんだか楽しそうではあります。
まあ、信成くん自身も「鳴かぬなら それでいいじゃん ホトトギス」と歌を詠むほど洒落がわかる人みたいですしね。特に問題ないのでしょう。

 
 
読むだけですっきりわかる日本史
後藤武士 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。