カメルーンのベンチに長老みたいのがいたんだけど


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

いやー昨日のカメルーン戦最高でしたね!
アウェイのWCでの初勝利! 韓国も勝ったし、サッカーにおけるアジアの存在感が少しずつ増して来ている実感があります。

 
 
 
でも……

 
 
 
「日本が勝っちゃうかも!?」という状況になるまで、実はずっと、カメルーンのベンチにいた長老くさいのの方が気になって仕方なかったんですよね……

 
 
Song2010061501

 
 
色んな方に教えていただいた情報によると、彼の名前はリゴベール・ソング(Rigobert Song)。長老でも呪術師でも精霊でもなくて、カメルーンを代表するサッカー選手
なんと33歳だそうで、つい最近までこういう姿形だったようです。

 
 
Song2010061502

 
 
まあ……何があったのかわかりませんが、とにかくボールを操るよりを持っていたほうが似合いそうな風貌です。
名前も「ソング」で歌の起源は呪術だし、今回の代表でも実際にグランドに立って戦うというよりは川口的な精神的支柱らしいので、実際「長老」ということで間違ってはなさそうではあります。

格好良いなあ。日本に帰化して次のワールドカップではこっちのベンチにいてくれないかなー。
あるいはキング・カズが同じ髪型でベンチ入りするか。

 
 
世界を救う13人のおばあちゃんの言葉
キャロル・シェーファー (著), 白石由利奈 (監修, 翻訳)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。