顔と太ももが凄いBorn Slippy(Underworld)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Underworldの『Born Slippy』は、大好きな曲のうちのひとつです。

間違いなくダンスミュージックの超S級クラシックの1つだと思います。僕は2000年の大晦日、つまり世紀が変わる瞬間には、シンガポールのzoukという、90年代頭の芝浦GOLDを髣髴させるクラブにいたのですが、そこで21世紀になった瞬間にかかった最初の1曲は、このBorn Slippyでした。フロア中が気が狂ったように大騒ぎになったなあ。

そんなおり、ふとした拍子にこの創作PVを見つけまして……


 
 
 

 
 
 
顔と太もも、ほんと勘弁して欲しいです。

衝撃的。一度見たら目に焼きついて離れません。Underworldはもうこれを公式PVとして採用したらいいのではないでしょうか。

元ネタはフィンランド版YMCAだそうで。当時はこれがフィンランドでの最先端ファッションだったのでしょうね……彼らが2010年の今、このPVを黒歴史として封印していないことを祈ります。

 
 
Barking [デラックス・エディション (CD+DVD) / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤]
アンダーワールド

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。