創作モノを初めて公開してみて、気づいたこと


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先週末、恐らく当ブログでははじめての創作モノをアップしまして。

ワクワクさんの息子:前編
ワクワクさんの息子:後編

普段ブログ記事を書くときとはだいぶ感覚が違ったので、頭では以前から判っていたんだけど今回肌感覚として気づいたことと、次回への課題をメモ代わりに残しておこうと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

【創作モノの公開はものすごく恥ずかしい】

普段のブログ記事は、飲み屋で友だちに話しているような感じで特に気負いなく書けます。
創作モノは違いますね。ひとつの作品として提示するからでしょうか。ものすごく恥ずかしいです。
まるで自分の恥部をさらしているような気分。単に慣れていないから、というのを超えた、根源的な気恥ずかしさを感じます。

そして、恥ずかしいからこそ、良い反響があるととーーーーーーーーーーーーーーーーっても嬉しい。友だちから良いツイートが来たり、見知らぬ方から楽しみにしていただいたり、ポスペの(そして僕に取っては視聴覚交換マシンとメガ日記とICCnetの)八谷和彦さんから感想コメいただいて感激したり。

Twitter、facebook、はてブなどなどで感想書いてくださったみなさま、この場を借りて改めて御礼申し上げます。今回、大変ありがたいことに評判よくて()、とても嬉しかったです。
広がり方も、Twitterでコメントくれる方の層が普段と違ったり、広がる時間がいつもよりゆっくりだったりして、違いが興味深かったです。なるほど創作モノはこのように広がって行くのか……と、新しい肌感覚を獲得できたような気がします。

逆に、これは自分の首を絞める発言でもあるのですが……今回の短編、ブログに載せる前に親しい方何名かに直接送っているのですが、まるで反応が返って来ませんでした。このときは何気に落ち込み不安になりましたねw
作品とブログ記事とでは、そこに込められたものは全然違うのだなあと感じ入った次第です。僕もネットを徘徊していていろんな作品を発見したり、知り合いの方から「作品作ったよ」とご紹介いただくことがあるのですが、忙しさにかまけて見たり聞いたりが遅れたり、感想を返さなかったりすることがあります。そんな自分を大いに反省し、これからは可処分時間(ほとんどないですが……)の許す範囲でできるだけ積極的に感想などを返していきたいと思った次第です。

次回は美女を登場させようと思う

創作モノは何年か前から定期的に発表しようと思っていたネタなので、これからも時々新作を公開したいと思っています。「なんだこりゃ?」という作品も出てくると思いますが、暖かい目と広い心で見守っていただければ幸いです。
次回はより一層踏み込んでみて、例えばアレなどを登場させてみてみようかと思ってます。

美女。
美少女。

まさに自分の嗜好というか性癖というか、頭の中を丸々とさらけ出すようで考えただけで恥ずかしいですが、ここは超えなきゃいけない壁だと思いまして……

いやークリエイターってすごいなあ。素人もプロも。改めて尊敬申し上げます。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。